FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

オウゴンマサキ/コガネマサキ/ゴールデンマサキ(黄金柾): Euonymus japonicus var. aurea、Japanese Spindle

190701黄金柾LRG

萌え出る黄金柾に衝撃走る --- 照隅燈

先月、大分の友だちを訪ねた折、海岸沿いに整備された公園で、きれいな黄色い若葉の生垣を見てびっくりしました。
紅要糯とか赤芽柏とか、新芽・若葉が赤い植物は見ていますが、黄色いのは初めてでした。
帰京して調べてみると、黄金柾だと解りました。
裸眼では老眼のため、判らなかった小さな丸い蕾も付いていました。学名にjaponicusと付いているように、日本、中国、朝鮮半島に自生しているそうです。
それなのに、73年もの間、一度も見たことが無かったのは不思議です。

Shock runs to see golden leaves out of Japanese Spindle - - - Showgoo10

スポンサーサイト

  1. 2019/07/01(月) 10:20:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スズカケノキ(鈴懸の木)、プラタナス: Platanus、Platanus orientalis

190522鈴懸の木LRG

沢山の鈴を懸けて風に鳴れ --- 照隅燈

大西洋と地中海とを結ぶフランスのミディー運河の両岸にはプラタナスが植えられていて、大木になっています。
17世紀後半に建設されたということですから、樹齢は300年位になっている訳ですね。

又、ベルサイユ宮殿の噴水庭園の端にある池の両岸にもプラタナスが植えられていますが、1999年末にヨーロッパを襲った暴風雨で大木が何本も倒れていたのを、2000年に訪れた時には、まだ伐採されておらず、倒れたままになっているのを見ました。

ミディー運河の両岸にはプラタナスと糸杉が45,000本も植えられているとのことですが、プラタナスはアジア西部原産ということですから、300年以上前に、それだけの数を運んだのか、それともフランスで苗木を育てたのか、どう考えても後者のように思われますね。

Hung up a lot of bells and ring in the wind - - - Showgoo10


  1. 2019/05/22(水) 08:40:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーカリの空の路地: Sky alley with Eucalyptus trees

190325ユーカリの空の路地LRG

天の原仰ぎ見れば上野なる林で仰ぎし空の路地哉 --- 照隅燈

高橋由紀子さんが発見して名付けた「空の路地」というのは、木と木、枝と枝が重なり合わないで太陽の光を全ての葉が受けられるように、相互に通信しながら作っているのではないかという隙間のことです。
私が住んでいる西浅草からだと、上野公園の林が一番近くて、良く見られるので、散歩に行った時は空を見上げて眺めています。

メルボルンの公園に植えられているのは、やはりユーカリの木が多い訳ですが、見上げてみたら、広めの路地が見えました。
暑いから「もうちょっと離れろよ!」とお互いに距離を取り合っているのでしょうか?

天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも --- 安倍仲麿

の和歌を想い浮かべながら本歌取りで創ってみました。

言うに及ばず、ユーカリはオーストラリア原産で800~1,000種類もあるということです。

Looking up at the sky, it's the same "sky alley" looking up in the forest at Ueno - - - Showgoo10


  1. 2019/03/25(月) 09:41:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コバナンヨウスギ(小葉南洋杉)、シマナンヨウスギ(島南洋杉)、ノーフォークマツ(松): Araucaria heterophylla、Norfolk island pine

190323南洋杉LRG

真っ直ぐに上に伸びた葉の清し --- 照隅燈

初めてオーストラリアに行った時、南洋杉を見てから、この木は大好きな木のひとつで、柏の家に住んでいた頃は、庭に植えたいと思って調べてみたら、関東の気候では屋外に植えるのは難しそうなので、諦めまたという経緯があります。

写真の木は娘が住んでいる家から3軒先くらいにある広い通り沿いの家に植えられていたもので、15メートル位でしたが、若木から数メートル位の髙さ迄は、若松同様に、葉は茂らず、全部の葉が上を向いていて、何とも美しいものです。

オーストラリアのノーフォーク島原産。

学名にヘテロフィラと付いているということは、葉の形状が色々ある、ということですね。

The leaves grown straight up look bracing - - - Showgoo10


  1. 2019/03/23(土) 09:01:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーカリ数種: Several Eucalyptus trees

190221ユーカリ各種LRG

ユーカリも良く見れば様々 --- 照隅燈

オーストラリア原産のユーカリは800から1000種類もあるそうですから、葉、幹、花を良く見ないと区別がつきませんね。
根が深くまで伸びて地下水を吸い上げるので、成長が早く、砂漠でも育つそうです。
コアラの主食であることは有名ですね。
ユーカリオイルを採るのは葉が細く短いホソバユーカリだと初めてオーストラリアに行った時にガイドから聞きました。
ユーカリオイルが「タイガーバーム」の主原料だということもその時知りました。
2回目に行った時、白やピンクの花が咲くことや実が成ることも知りました。
今回は更に色々な種類を見ることができました。

Eucalyptus trees are various if watching carefully - - - Showgoo10


  1. 2019/02/21(木) 08:33:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アカシア・クルトリフォルミス・カスケード、三角葉アカシア: Acacia cultriformis 'Cascade'、Knife-leaved Wattle

190129アカシア・クリトリフォルミス

花の咲く春に再訪したいもの --- 照隅燈

ロイヤル植物園にはこんな珍しいオーストラリア原産の木がありました。
アカシアの1種でカスケードというのは滝という意味なので、枝垂れるタイプということのようです。
南半球の春(日本の秋)には黄色いミモザ・アカシアのような花が咲くそうです。
英語の通常名は「カミソリ葉アカシア」とでも訳すのでしょうか、葉の先端は刺のようになっているとのことですが、見た目ではそんな感じはしませんでした。

Would like to visit again in the flowering spring - - - Showgoo10


  1. 2019/01/29(火) 07:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名残の紅葉: remaining autumn leaves

181223名残の紅葉LRG

往く年の名残の紅葉古寺侘し --- 照隅燈

今年も後1週間余りとなりました。
私が住んでいる西浅草、西隣の松が谷、更に西の東上野の辺りは都内でも最も寺院が多い区域で、両隣も向正面も裏も寺院という感じの密集地もあります。
朝晩だけでなく、昼間でも梵鐘の音が聞こえて来ることもあります。
大きな寺院としては東から、浅草の浅草寺、西浅草の東本願寺、上野の寛永寺とあり、江戸時代に、風水的にこれらの寺院が配置され、その周辺に小さな寺院が続々と生まれたのかな?と思います。

Remaining autumn leaves in passing year are lonely at old temple - - - Showgoo10


  1. 2018/12/23(日) 08:33:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イロハカエデ(いろは楓)の紅葉: Autumn leaves of Acer palmatum

181222楓の紅葉LRG

何気ない紅葉なれど趣有り --- 照隅燈

西浅草川村公園に3メートルくらいの若いイロハカエデの木があり、斑に紅葉しています。
以前紹介した飯田市見術博物館裏の五色紅葉程ではありませんが、緑から赤紫までのグラデーションがなかなか綺麗です。
しかし、これも一瞬のことなのかも知れません。
日々移り行く色合いを眺めたいと思います。

A casual autumn leaves nothing particular are interesting - - - Showgoo10


  1. 2018/12/22(土) 08:04:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イタヤカエデ(板屋楓)の紅葉: Autumn leaves of Acer pictum

181221板屋楓の紅葉LRG

人の目は興味無ければ節穴だ --- 照隅燈

迂闊にも板屋楓とやっと認識 --- 照隅燈

浅草ROXの裏通りに大きな板屋楓の木があることを、二年前の紅葉していた時期に初めて知ったのですが、毎週1~2回は通っている近くの公園にも植えられていたことを、今、黄色く紅葉していて、ここにもあったんだと認識しました。
感心が無ければ緑の木としてしか認識していないということですね。
これを利用するのが木の葉隠れの術なんでしょうね。

If not interested in, person's eyes are knotholes - - - Showgoo10

Thoughtlessly, recognized it as Acer pictum at last - - - Showgoo10


  1. 2018/12/21(金) 06:06:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

五色紅葉: Five colored of autumn leaves

181215五色紅葉LRG

珍しや五色に変わる楓の紅葉 --- 照隅燈

飯田市美術博物館の裏手は崖になっていて、竹藪がありますが、そこに何本か楓が植えられていて、紅葉が深緑から緑、黄緑、黄色、橙色、赤、赤紫など七変化している珍しいものでした。
元々の葉の色が濃いことや竹藪があるため、日当たりが一様でないことなどで、こうした状況になるのかな?と想像します。

It's rare that autumn leaves of maple trees turning into multiple colors - - - Showgoo10


  1. 2018/12/15(土) 10:33:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ