FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

フレンチマリーゴールド柄のドレス案: Dress design idea with French Marigold pattern

180901フレンチマリーゴールド・ドレスLRG

これを着てシャンゼリゼを歩きましょ --- 照隅燈

この花もサンスーシー公園の花壇に咲いていたのですが、名前が判らず花嫁の父に問い合わせたところ、マリーゴールドとの回答でした。
う~ん、言われてみれば似ているが、ちょっと違う感じもしますよね?
違いは、普通は八重咲きだし、花の大きさももう少し大きいし、と思い調べてみたら、フレンチマリーゴールドのようだと判明しました。

フレンチならファッション、そして花の都、パリのシャンゼンリゼ通りと思い、こんなドレスはどうかな?と考えました。
銀ブラならぬシャンブラにはピッタリだと思うのですが、どうでしょうか?そこのお嬢さん!

Let's walk on the Champs Elysees wearing this - - - Showgoo10

スポンサーサイト

  1. 2018/09/01(土) 06:41:41|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シチヘンゲ(七変化)/ランタナ柄の着物とドレス案: Kimono and dress design idea with Lantana pattern

180811七変化絵羽織LRG

大奥を七変化纏い闊歩するお局様の心は何処に --- 照隅燈

ランタナは色を変えながら長く咲きますね。
普通、余り大きな木は見かけませんが、大株で沢山咲いているランタナの全体を撮ったら、小紋柄のように見えました。
派手めの柄なので、先ず、絵羽織にしてみました。

Where is the heart of senior lady wandering around Shogun harem wearing Lantana coat - - - Showgoo10

180811七変化ワンピLRG

七変化纏えば気分も変わりそう ---照隅燈

着こなすのは難しいかも知れませんが、ワンピースも考えてみました。

If wearing the Lantana pattern, feeling might be changed also - - - Showgoo10


  1. 2018/08/11(土) 07:41:41|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハナツルソウ(花蔓草)柄のワンピース案: Design idea of one piece with Sun-rose pattern

180809花蔓草ワンピLRG

お嬢さん今年の夏はこんなの如何? --- 照隅燈

赤く小さな太陽のような花蔓草が咲いています。
小さな花が沢山咲いているのをみると、小紋の柄とかドレスの柄にどうかな?と思い浮かべてしまいます。

Young lady, how about this dress for this summer? - - - Showgoo10


  1. 2018/08/09(木) 08:55:55|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日は雪でしたね: Snowed yesterday

180123都会の雪LRG

都会の雪この程度でも大騒ぎ --- 照隅燈

昨日は夜中まで雪が降り、都内の積雪量は20センチ程度とのことでしたが、西浅草では10センチ程度だったのかな?と思います。
確かに、この程度でも坂道は大変でしょうが、ノーマルタイヤで雪道を走るとか、革靴やハイヒールで歩くのは無知というか無謀ですね。

Urban snow is a big deal even at this level - - - Showgoo10


  1. 2018/01/23(火) 09:18:18|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

浅草寺五重塔とスカイツリー:Five-storied pagoda at Sensohji Temple and Tokyo Sky Tree

180118五重塔とスカイツリーLRG

新旧の塔の先に澄み渡る空 --- 照隅燈

小雨がパラついた昨日の天気とは変わって、今日は青空が広がっていますね。

Clear sky ahead of the old and new towers - - - Showgoo10


  1. 2018/01/18(木) 07:28:28|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソフトバンクのお父さん犬が浅草寺に: Father dog of Softbank was set at Sensohji Temple

180109お父さん犬@浅草寺LRG

戌年にあやかりちゃっかり商売繁盛 --- 照隅燈

元旦から8日迄、浅草寺の本堂脇に大きなお父さん犬が狛犬のように鎮座していました。
その前には多くの人が集まり、写真を取っていて「インスタ映え」という言葉も飛び交っていました。
ソフトバンクのサイトによると、全国4か所に設置したそうですが、置かせる側は集客が増えるでしょうし、ソフトバンク側は話題になるということで、所謂ウィンウィン状態なんだろうと思われます。

Sharing luck of dog year, aiming business success shrewdly - - - Showgoo10


  1. 2018/01/09(火) 08:40:37|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浅草寺の大門松: Big Kadomatsu(pine & bamboo decoration) at Sensohji Temple

180108浅草寺大門松LRG

門松を見上げる人も少なくて黙々と進む賽銭箱へ --- 照隅燈

浅草寺への参拝客は元旦には雷門より更に南に続き、地下駐車場のある通りをどこまで続いているかわからないくらいで、横切ることができるのは、雷門通りを警官隊が時々開けた時に通れるだけで、雷門通りも国際通りと江戸通りの間は歩行者天国になっていました。
外国人観光客に人気のあるスポットで浅草寺は日本一にだと昨年、どこかのテレビ番組でやっていましたが、兎に角日本人だけでなく海外からの観光客も多く、三が日が過ぎた4日に私位は初詣に行きましたが、昨日の7日でも多くの参拝客が訪れていました。
浅草寺の本堂の大屋根の棟は約30メートルということで、軒の高さも約10メートル位ですが、4本建てられた門松の竹は軒を超える位の高さでした。
雷門の両脇にも同様の門松が建てられていましたが、普通の企業や商店の門松は3本の竹を斜めに切ってそれらを松の葉で囲むもので、形は良いですが、大きくてもせいぜい1.5メートル位ですから、それらと比べると大寺院ならでは、という感じでした。

There are few people looking up at Kadomatsu and walk quietly toward saisen(offertory) box - - - showgoo10


  1. 2018/01/08(月) 08:40:33|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静かなクリスマスイヴ: Silent Xmas Eve

171224イヴの街LRG

イヴの夜も大人の街は静かなり --- 照隅燈

Even the night of Eve is quiet at the town for adults - - - Showgoo10


  1. 2017/12/24(日) 21:00:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お堀に映る赤プリのイルミネーション: Illumination of Akasaka Prince mirroring on moat

171127赤プリのイルミネーションLRG

宵闇は汚れた堀も鏡と化せり --- 照隅燈

先週、永田町に出掛けた帰りに弁慶橋方向に歩くと、赤坂プリンスホテル(今は全体の名称は東京ガーデンテラス紀尾井町という名前のようですが)のイルミネーションがお堀に映ってきれいでした。
この部分のお堀は行き止まりになっている為か、かなり汚く淀んでいる感じでした。

In the night even dirty moat turned to a mirror - - - Showgoo10


  1. 2017/11/27(月) 08:51:51|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

隅田川を行き来する船: Ships up and down on the Sumida river

171017隅田川の船

墨田川上り下りの船人たち --- 照隅燈

隅田川を行き来するのは屋形船と古い水上バスだったのですが、セーヌ川の観光船のような形をした水上バスも増え、更に暴走する水上バイクも時々走るようになり、警備艇が監視していることも、最近知りました。

Pilots operate ships up and down the Sumida River - - - Showgoo10


  1. 2017/10/17(火) 11:41:27|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ