FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ベニバナトチノキの花を初めて見ました

バス停近くの家には、色々な花が咲いていますが、ピンクの珍しい花が咲いていました。調べてみたらベニバナトチノキ(紅花栃の木)の花だとわかりました。

南国の花かと思えばベニバナトチノキ --- 照隅燈

20050524005403s.jpg


フランスと言えばマロニエが有名ですが、和名は「西洋栃の木」で、葉も花の形もベニバナトチノキとほぼ同じで、マロニエは白い花なんですね。
それもそのはず、花の色の濃いアメリカ栃の木とマロニエを交配させてできたのがベニバナトチノキだそうです。
そうすると、日本の栃の木と合わせて4種類あるということになりますね。日本では栃の実で栃餅を作るという話はよく聞きますが、フランスではマロニエの実をどう料理するんでしょうか?
フランスの会社と仕事をしているのに、まだ知りません。パリジェンヌに聞いてみなくちゃ。

スポンサーサイト




  1. 2005/05/24(火) 01:16:55|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1