FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

フランスにも桐はありました

キリ(桐)の花が咲いています。薄紫の花ですが、香りも強く、なかなかいいものです。
3年くらい前の丁度今頃、フランスに行った時、パリのエッフェル塔の入り口の両脇にキリの花を見つけてびっくりしましたが、南のトゥールーズにもありました。

娘がオーストラリアに居ますが、その友だちの旦那さんは、オージーですが、キリの木が早く成長し、また木材が加工しやすく、保湿・保温に優れていることに感動し、ユーカリではなく、キリを植えて広めようとして、キリの苗の育成をしている、という話を聞きました。日本のキリを世界に広めよう!ということをオージーがやってくれているんですよ。嬉しいじゃないですか!でも、そういう日本人がいないのは悲しいですよね!

キリの成長が早いので、昔は女の子が生まれると桐の木を植えて、お嫁に行く時は、その木で箪笥を作って持たせた、ということです。しかし、最近はそういうこともしないようで、キリの木もなかなか見られなくなりました。

一流品の香水に勝る高貴なキリの香 --- 照隅塔

下の写真は、我が家から少し行ったところにある、柏の大地主でキッコーマンの大株主でもあった、故吉田甚左衛門さん宅の入り口のキリです。

kiris.jpg



スポンサーサイト




  1. 2005/05/26(木) 00:01:49|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0