FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

木立ベゴニアは豪華です

0731木立ベゴニア

水辺の公園の近くの家ん、大きな鉢植えで、背丈程の木立ベゴニアあり、赤とピンクの花が毎年豪華に咲いています。

豪華だね木立ベゴニアいつもこの家 --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2006/07/31(月) 00:12:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日々草が咲いていますね

0730日々草

日々草も、その名前のように毎日長く咲いて我々の目を楽しませてくれますね。
7月30日の誕生花のひとつで、花言葉は「友情」。

夏が来て毎日元気な日々草 --- 照隅燈


  1. 2006/07/30(日) 16:41:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豪華な大輪のダリアは見かけなくなりました

0729ダリア

ダリアは7月29日の誕生花のひとつで、花言葉は「華麗」。
大輪のダリははそんな感じでしたが、近所ではなかなか見かけません。やはり広い場所がないと育てられないからでしょうか?
この写真のダリアは、小さなポンポンダリアですが、ローマの休日で、オードリー・ヘップバーン扮する王女が髪を切った後のイメージがします。

はにかんでうつむき加減のダリアは王女 --- 照隅燈


  1. 2006/07/29(土) 07:14:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナデシコ(撫子)も夏の花

0728撫子

撫子は昔からある素朴な花ですが、夏の花ですね。
7月28日の誕生花のひとつで、花言葉は「いつも愛して」。
大和撫子は口には出さなくても、そう訴えているということでしょうか?

撫子の甘い誘惑蟻も誘われ --- 照隅燈



  1. 2006/07/28(金) 00:07:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゼラニウムは年中咲いている感じです

0727ゼラニウム

ゼラニウムは年がら年中咲いている感じがします。一体いつが旬なのでしょうか?
7月27日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「真実の愛情」。

ゼラニウム色とりどりに咲き続く --- 照隅燈


  1. 2006/07/27(木) 00:08:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっとトケイソウ(時計草)に巡り会いました

0726時計草

トケイソウ(時計草)という花があることをクレマチスの種類を調べていて、似ている花ということで写真で知りましたが、まだ本物を見たことはありませんでした。
ところが偶然、コムラサキの枝にからみついていて1輪だけ咲いているのを見かけました。
本当に、こんな花があるんだ、という驚きと感動を覚える形です。

やっと今日巡り会えたね時計草 --- 照隅燈


  1. 2006/07/26(水) 00:10:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナツツバキ(夏椿)は近所にもありました

0725夏椿

夏椿を植えている家は、近所には無いと思っていましたが、ちゃんとありました。今まで気がつかなかっただけでした。

暑い日に白雪のような夏椿 --- 照隅燈


  1. 2006/07/25(火) 00:07:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

透かし百合を見ると父を想い出します

0724透かし百合

何年くらい前でしょうか?夏に実家に帰った時、黄色い百合が沢山咲いていました。父親に聞いたら、“どうだ、いだろう。これは透かし百合って言うんだ。2~3株やるから持って行け。”と言われ、我が家でも植えて育てていたのですが、2~3年して消えてしまいました。
この間、従兄弟の葬式で帰った時、実家に寄ったら、昔以上に増えて、沢山、きれいに咲いていました。
7月24日の誕生花のひとつで、花言葉は「飾らぬ美」。

透かし百合見ると親爺を想い出す --- 照隅燈


  1. 2006/07/24(月) 00:08:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジンジャーとショウガは違う

0723ジンジャー

葉っぱだけ見ると、カンナにも似ていて、花が薄い黄色の小さな花の集まりで、何だろうと思って調べてみたら、これがジンジャーでした。ショウガを英語でジンジャーと言う、と習いましたが、ショウガの葉はもと小さいですし、花は見たことがありません。科目は同じショウガ科ということですが、両者は少し違いますね。
元々、花は真っ白なのだそうですが、黄色やオレンジや薄い黄色などは栽培種として品種改良されたものだそうです。
ジンジャーは7月23日の誕生花のひとつで、花言葉は「無駄なこと」。

ジンジャーもなかなか可憐な花咲かす --- 照隅燈


  1. 2006/07/23(日) 13:09:36|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オニユリ(鬼百合)も咲いています

0722鬼ゆり

オニユリ(鬼百合)も今頃から旧盆の頃まで咲きますね。
7月22日の誕生花のひとつで、花言葉は「純潔」。
名前と花言葉はイメージが違いますねえ。

鬼百合もこうして見れば悪くない --- 照隅燈


  1. 2006/07/22(土) 23:11:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルドベキア?

0721ルドベキア

黄色のコスモスか菊の花のようですが、真ん中の芯の部分が茶色くこんもり盛り上がっていて、どちらでもないので、調べてみたら、ルドベキアという花のようです。
ルドベキアは7月21日の誕生花のひとつで、花言葉は「立派」。
ふ~ん、立派ねえ・・・。

コスモスか菊の花かとルドベキア --- 照隅燈


  1. 2006/07/21(金) 23:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

その名も「ワルナスビ(悪茄子)」

0720悪なすび

ナス科の花だろうと思っていたのですが、名前がわかりませんでした。
やっとわかったのがワルナスビ(悪茄子)でした。
茎には結構鋭いトゲがあって、確かにこんな名前を付けられても仕方ないかと思います。
本物の、あるいは良いナスは7月20日の誕生花のひとつで、花言葉は「真実」。

悪なすび名前を聞いて納得し --- 照隅燈


  1. 2006/07/20(木) 23:49:37|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤロー、別名セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)が咲いています

0719ノコギリ草

ヤロー、別名セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)が咲いています。黄色のものは、イエロー・ヤローと呼ばれるそうです。

薄紅の小花も可愛いノコギリ草 --- 照隅燈


  1. 2006/07/19(水) 23:08:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マリーゴールドは夏のイメージです

0718マリーゴールド

マリーゴールドが咲いています。
オレンジ色と黄色が一般的だと思います。
オレンジ色からでしょうか?夏のイメージがします。
7月18日の誕生花のひとつで、花言葉は「勇者」。
ふ~ん、そうなんだ、そうかなあ?という感じですね。

暑い日に似合う花だよマリーゴールド --- 照隅燈


  1. 2006/07/18(火) 23:23:04|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっとハクチョウソウだとわかりました

0717白蝶草

近くの家でときどき見かける花で、名前のわからないものがまだまだあります。
その中で、細長く伸びる茎に白い4弁の花びらが可憐な花があり、サギ草かな?とか色々調べていたのに、ずっとわからないかった花の名前が、やっとわかりました。
その名はガウラ。やっぱりわからないはずだと思いましたら、別名はハクチョウソウ。えっ、白鳥?と思ったら、白蝶草でした。そう言われれば、たしかに4弁が蝶の羽根のような開き方をしていますし、長く伸びたおしべ・めしべは触角のようにも見えます。
色は白とピンクがあるようですが、私はまだ白い花しか見たことがありません。

ひらひらと群れ飛ぶ如き白蝶草 --- 照隅燈


  1. 2006/07/17(月) 08:46:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネムの花は雨が似合う?

0716ネム

ネムの花の季節ですね。細い綿毛のような薄紅の花は華やかさと憂いを兼ね備えているような感じです。
7月16日の誕生花のひとつで、花言葉は「歓喜」。

合歓の花を詠んだ句としては、

象潟や雨に西施がねぶの花 --- 芭蕉

が有名ですね。合歓の花は雨に煙る状況が似合うという感じもしますが、晴れた日の花もいいものです。

ここで一句というのは気が引けますが、

はかなげでかつ艶やかなネムの花 --- 照隅燈


  1. 2006/07/16(日) 16:17:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紫のバラも見かけるようになりました

0715紫のバラ

紫のバラも近所の何軒かの家で見かけるようになりました。
まだ本当の紫とは言えない色ではありますが、こうした色を出すのに、どれだけ多くの人たちが努力を積み重ねて、やっとここまできたのだろうと思います。
今日、7月15日の誕生花のひとつはバラで、花言葉は「愛らしい」。
この色には特別の愛しさを感じる人がいると思われます。

この色は幾多の夢の積み重ね --- 照隅燈


  1. 2006/07/15(土) 16:16:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブッドレア

0714ブッドレア

7月14日の誕生花のひとつはブッドレアとありました。花言葉は「魅力」。
そうなると気になりますよね?
調べてみると、和名はフサフジウツギ(房藤空木)で、フジウツギ科だそうですが、そういえばどこかで見たことがある、と思っていたら、利根川第二堤防に近い家の土手に咲いていました。
小さな花が房になってたくさん咲くので、重そうで、横に垂れていました。

小花重く頭を垂れるブッドレア --- 照隅燈


  1. 2006/07/14(金) 05:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘビイチゴは食べられそうですが

0713ヘビイチゴ

ヘビイチゴは、見るからにおいしそうで、食べてみたくなりますが、毒がある、と子どもの頃、教えられた記憶があります。
でも食べたことがある、という人もいるようです。
7月13日の誕生花のひとつで、花言葉は「可憐」。

ヘビイチゴ食べた人はいないのか --- 照隅燈


  1. 2006/07/13(木) 00:15:15|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピンクのカスミソウもあります

0712霞小紋

カスミソウは白が一般的ですが、ピンクもあります。
ピンクのカスミソウは今日、7月12日の誕生花のひとつで、花言葉は「感激」。
確かに、初めてピンクのカスミソウを見た時は感激しましたね。

薄紅の霞小紋を身にまとい華やかな内何を想わん --- 照隅燈


  1. 2006/07/12(水) 00:12:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フクシアはお洒落な感じの花です

0711フクシア

フクシアはお洒落な感じの花ですね。
7月11日の誕生花のひとつで、花言葉は「交友」。
う~ん、どこからそういうイメージが来るんでしょうね?

フクシアはお洒落でもあり可愛くもあり --- 照隅燈


  1. 2006/07/11(火) 00:29:48|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラベンダーも花蘇芳も蕾のうちがいい

0710ラベンダー

ラベンダーにしても、花蘇芳にしても、蕾のうちが、丸くて濃い色をしていて、いいと思いますね。
ラベンダーは7月10日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「疑惑」。

ラベンダー蕾のうちがきれいだね --- 照隅燈


  1. 2006/07/10(月) 00:24:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

七夕の夜は朧月が時々見えました

0709朧月

7日は従兄弟の葬儀に参列して、夕方飯田を出発する高速バスで帰京しましたが、雨が降らなくて良かったと参列者は皆口にしていました。
七夕でもあるので、夜になって、星が見えるかと期待していたのですが、朧月が見え隠れこそすれ、星は見えませんでした。

おぼろ月走っても走っても右の窓に --- 照隅燈


  1. 2006/07/09(日) 14:41:17|
  2. 山紫水明|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伊那谷は緑の山々に囲まれていると改めて感じました

0709伊那谷

5日に本家の当主である従兄弟が亡くなって、7日に葬儀があったので、新宿からの高速バスで飯田に行って来ました。
中央高速を南下する両側は、南アルプスと中央アルプスの山並みと併行している深い緑の山々が連なっていて、改めて山紫水明という言葉がぴたりの河岸段丘を眺めておりました。
住んでいた時は、緑の多さや山深さは感じていませんでしたが、東京近郊に40年も住んでいると、その違いを改めて思い知らされました。この谷は緑の山々に守られている素晴らしいところだと・・・。
この自然がいつまでも守られることを祈ります。

伊那谷は西も東も青い山 --- 照隅燈

写真は、天竜川が一番狭くなっている天竜峡付近で、これが伊那谷だと思って貰っては困ります。伊那谷は東西アルプスの間に天竜川が作ったU字形の広い谷で、決して急峻な渓谷ではありませんので、念のため。


  1. 2006/07/09(日) 14:28:56|
  2. 山紫水明|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オモダカ(面高、沢瀉)の花が咲いています

0708オモダカ

田圃の稲も成長していますが、オモダカ(面高、沢瀉)、別名ハナグワイ(花慈姑)が大きくなって来て、もう花が咲いています。
7月8日の誕生花のひとつで、花言葉は「高潔」。
この写真は、上から見ると、矢尻のような葉が太陽の方に開いているのがよくわかり、面白かったので、撮ってみたものです。

オモダカの花びら三つ葉も三角 --- 照隅燈


  1. 2006/07/08(土) 21:22:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アベリア、別名ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)が咲いています

0707アベリア

最近は垣根としても植えられているアベリア、別名ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)があちこちで白い花を咲かせています。
今日、7月7日は七夕ですが、今日の誕生花のひとつで、花言葉は「謙虚」。

アベリアは素朴ながらも気品あり --- 照隅燈


  1. 2006/07/07(金) 23:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

この花の名前を知りませんか?

0706無名花ドレス

この黄色い小菊のような花は何というのか、ちょっと調べてみましたが、わかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

名も知らぬ花をまとえば秘密めく --- 照隅燈


  1. 2006/07/06(木) 00:11:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラベンダーに紋白蝶が

0705ラベンダーに紋白蝶

ラベンダーがまだ咲いていますが、たまたま紋白蝶が蜜を吸いに来ていました。
ラベンダーは7月5日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「豊香」。そうですね、ラベンダーはいい香りがしますね。

モンシロチョウつがい仲良くラベンダー --- 照隅燈


  1. 2006/07/05(水) 00:36:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニワゼキショウというんですね

0705ニワゼキショウ

土手の草むらに可愛らしい花が咲いていて、何という花だろうと思っておりましたが、ニワゼキショウ(庭石菖)だとわかりました。
何と、アヤメ科だそうです。
どこかの家の鉢植えであったものが、土ごと捨てられて繁殖したのでしょうか?
7月5日の誕生花のひとつで、花言葉は「繁栄」。なるほど、これが増えて沢山咲くと、そういう感じがするでしょうね。

雑草と化しても咲くやニワゼキショウ --- 照隅燈


  1. 2006/07/05(水) 00:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モクレンが狂い咲きしています

0704モクレン紫

青々とした大きなモクレンの葉の中に、何やら紫色のものがあると思ったら、蕾でした。この花の狂い咲きは初めて見ましたが、7月4日の誕生花のひとつで、花言葉が「自然愛」です。
ということは、今頃咲くこともある、ということでしょうか?
今年の夏の天候が心配です。

モクレンが狂い咲くや心配な夏 --- 照隅燈


  1. 2006/07/04(火) 00:09:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ