FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

初めてネリネを見ました

1031ネリネ1013

ネリネはヒガンバナ科で色はピンクだと写真で知っていましたが、今までまだ見たことがありませんでした。
先週末に、近所を歩いていて、初めて見かけました。なかなかいい色で、確かにヒガンバナに似ていますね。
ネリネは10月13日の誕生花のひとつで「花言葉は幸せな思い出」。13日は次女の誕生日ですから、これが娘の誕生花ということです。

薄紅のネリネに遭いし幸せよ --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2006/10/31(火) 23:11:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久し振りに、たわわに成っているリンゴを見ました

1030りんご

20日に1泊で飯田に帰省した時、久し振りに、収穫前の真っ赤なリンゴがたわわに成っているのを見ました。
今でも実家の周囲にはリンゴの木がありますが、丁度赤く成っている時期に帰省することはなかなか無いので、なつかしく思いました。

リンゴは10月30日の誕生花のひとつで、花言葉は「名声」。

私が子どもの頃、飯田市の中学生が、街の通りの分離帯にリンゴを植えて、柵もしていないけれど、誰も盗る人もなく育っているというので、全国に知られるようになりましたが、今は知らない人の方が多いのでしょうね。それでもリンゴ並木の名声で、色々な地域との交流も続いていると聞いています。

たわわなるりんごを見ればなつかしい --- 照隅燈


  1. 2006/10/30(月) 06:00:05|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀杏の葉が色付き始めました

1029銀杏


銀杏の葉が黄色く色付き始めました。
銀杏は10月29日の誕生花のひとつで、花言葉は「長寿」。

秋の黄は末広がりの銀杏の葉 --- 照隅燈

巨木になると、気根が垂れ下がって来るということを数年前に知りました。下の写真は日比谷公園で撮ったものです。
1029銀杏の気根




  1. 2006/10/29(日) 06:14:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

槿も長く咲きますね

1028槿

槿の花は6月頃から今頃まで、長く咲きますね。
夏の暑い時にも咲いている、という印象があります。
10月28日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「デリケートな美」。
韓国では「無窮花(ムグンファ)」と言い、国の繁栄を意味する花として国花になっているそうです、

白い花芯は紅色これぞ槿ぞ --- 照隅燈


  1. 2006/10/28(土) 18:06:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日々草も長く咲き続けますね

1027日々草

日々草は昔からある花なので、見て特別に感動するといった新鮮味はありませんが、長く咲き続ける可愛い花ですね。
小鳥が来てつつくのでしょうか?写真を拡大して見ると、花びらには小さな傷が結構ありました。
日々草は10月27日の誕生花のひとつで、花言葉は「楽しい思い出」。
楽しかった日々を思い出すということでしょうか?

長く咲き続けることも素晴らしい --- 照隅燈


  1. 2006/10/27(金) 23:55:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベンケイソウ(弁慶草)

1026弁慶草


弁慶草は10月26日の誕生花のひとつで、花言葉は「安静」。

花咲けばかわいい薄紅弁慶草 --- 照隅燈


  1. 2006/10/26(木) 06:01:30|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだカエデは色付いていませんが・・・

1025ウチワカエデ

花野井邑近辺ではまだまだモミジやカエデは余り色付いていません。
今年の紅葉は条件が良いので、きれいだろうという予報もありますが、遅い感じもします。
カエデは10月25日の誕生花のひとつで、花言葉は「遠慮」。

この秋はウチワカエデの紅葉見たや --- 照隅燈

今日は妻の誕生日でもあります。
少し前に、娘、義妹、義父母などからのカンパも合わせて、妻が欲しがっていたリトルジャマーを贈りました。人形がジャズに合わせて動くもので、なかなかよく出来ています。ケンウッド・バージョンなので、音も結構いいんです。見ていても飽きませんね。
リトルジャマー




  1. 2006/10/25(水) 23:43:53|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金エノコログサ

1024夕陽に金エノコロ


金エノコログサは、普通のエノコログサよりも、少し小ぶりですが、穂が金色でなかなかきれいです。それが夕陽に輝いていました。

輝ける金エノコログサが夕陽に透けて --- 照隅燈


  1. 2006/10/24(火) 06:56:03|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クジャクソウ(孔雀草)が咲いています

1023孔雀草0623

孔雀草が咲いています。白やピンクを多く見かけますが、珍しく紫色も見かけました。
どういうわけか、6月23日の誕生花のひとつで、花言葉は「悲しみ」。

むらさきの孔雀草に遇うも嬉し --- 照隅燈


  1. 2006/10/23(月) 23:09:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青筋揚羽を初めて見ました

1022七変化に青筋揚羽


青筋揚羽は今まで写真でしか見たことがなかったのですが、七変化の蜜を吸いに来ているのを見かけ、急いで家に帰ってデジカメを持ってそこに戻ってみると、幸運にもまだ花から花へと飛んでいました。
今年は初めて見る蝶に出遭うことが多い年です。

七変化アオスジアゲハも惑わして --- 照隅燈


  1. 2006/10/22(日) 06:34:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アザミの一種だとは思っていましたが、瑠璃玉薊だとわかりました

1021瑠璃玉薊


アザミのような葉に丸い青紫の花が咲くのはなんだろうと思っておりましたが、それがやっと瑠璃玉薊だとわかりました。
アザミは10月21日の誕生花のひとつで、花言葉は「独立」。

トゲトゲし瑠璃玉薊も咲けば美し --- 照隅燈


  1. 2006/10/21(土) 06:00:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菊芋の花には豹紋も来ていました

1020菊芋に豹紋


菊芋につま黒豹紋惹き寄せられ --- 照隅燈


  1. 2006/10/20(金) 06:19:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

にがうりの季節は終わりましたが

1019にがうり


今年の夏は、結構にがうりを食べた気がします。最近はどこのスーパーんにも置いてあることも食べる機会が増えた理由かも知れません。
にがうりは10月19日の誕生花のひとつで、花言葉は「強壮」。
やっぱり滋養強壮というイメージですね。

にがうりが元気をくれた夏の日よ --- 照隅燈


  1. 2006/10/19(木) 06:25:02|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

段菊に豹紋が

1018段菊に豹紋


褄黒豹紋が段菊の蜜を求めて花から花へと移り、ずっとしばらく離れませんでした。
段菊の紫も良い色です。

段菊の清楚な気品に惹かれた豹紋 --- 照隅燈


  1. 2006/10/18(水) 06:29:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菊芋の花にも色々な昆虫が蜜を吸いに来ていました

1017菊芋に蜜蜂


菊芋には蝶や蜜蜂など、色々な昆虫が蜜を吸いに来ていました。

菊芋に蜜蜂もまた魅せられし --- 照隅燈


  1. 2006/10/17(火) 06:19:16|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小紫も色付いています

1016小紫


小紫が色付いて来ました。紫式部は野生のもので、もう少し実が大きくまばらなようです。
紫式部は10月16日の誕生花のひとつで、花言葉は「聡明」。

今年もまた小紫の色付く季節 --- 照隅燈


  1. 2006/10/16(月) 06:56:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雌刈萱に赤とんぼ2匹

1015雌刈萱に赤とんぼ2



赤とんぼ雌刈萱で日向ぼっこ --- 照隅燈



  1. 2006/10/15(日) 06:11:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっと庭七竈だとわかりました

1014庭七竈に豹紋


母が植えた白い小さな花が房状に咲くのは何というのか、ずっとわからなかったのですが、それが庭七竈だとわかりました。
そこに褄黒豹紋が止っていました。

真っ白な庭七竈にヒョウモン映える --- 照隅燈


  1. 2006/10/14(土) 06:28:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雌刈萱って知ってますか?

1013雌刈萱と赤とんぼ

今まで余り見たことが無かったと思うのですが、利根川第二堤防の土手に、変わった草を見つけました。土手の草は定期的に刈り取るので、その年によっては、生えている草が大きく穂を開いている場合と、葉っぱだけの場合とあるようです。
色々調べてみると、どうもメガルカヤ(雌刈萱)のようです。
カヤブキも茅葺と萱葺と両方の字があるようで、葦、薄、萱、茅、麦藁などいろいろなもので屋根を葺いていたんでしょう。雌刈萱もその材料としては筆頭のようです。

赤とんぼ目刈萱から落日見てる --- 照隅燈


  1. 2006/10/13(金) 23:58:08|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

唐辛子が赤くなっています

1012唐辛子

我が家の南側にはまだ畑があって、家庭菜園のために貸しているところもあります。そんな畑に唐辛子を植えてあるところがあり、いくつか赤くなっていました。
唐辛子は10月12日の誕生花のひとつで、花言葉は「旧友」。
唐辛子と旧友とどう結び付くのでしょうか?

鮮やかな唐辛子見ればじんわり汗が --- 照隅燈


  1. 2006/10/12(木) 22:11:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミソハギは夏の花

1011みそはぎ

ミソハギはお盆花とも呼ばれるように、夏の花ですね。
9月になっても咲いているのを見かけましたが「ああ、今年のお盆は墓参りをしていないなあ・・・」とちょっと反省した今年の秋です。
ミソハギは10月11日の誕生花でもあり、花言葉は「愛の悲しみ」。

夏が過ぎまだ咲くみそはぎ供養促す --- 照隅燈


  1. 2006/10/11(水) 23:23:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年、ピンクの秋明菊は丸く咲かない?

1010秋明菊

秋明菊が咲いています。白やピンクの花がありますが、あれは花弁ではなく、萼だそうです。白い花は普通に丸く6弁開いているようですが、ピンクの花は、2~3軒のものを見ましたが、6弁がきれに開いていなくて、2弁か3弁のものがかなり多いようです。異常気象のせいでしょうか?
秋明菊は10月10日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「利益」。
6弁開いていないのは、利益が出ていないのでしょうか?

丸くない秋明菊は何を告げるか --- 照隅燈


  1. 2006/10/10(火) 05:33:59|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホトトギスは不思議な形の花が多いようです

1009ほととぎす

1009紀伊上臈ホトトギス

ホトトギスは不思議な形をした花ですが、黄色い小さなホタルブクロのような花が咲いていたので、なんだろうと思ったら、その家の方もちゃんと園芸店で書いたのであろう名札が付いていました。太目のマジックで小さなプラスティックの名札に書いたので、読みづらくて、よくわかりませんでしたが、キイジョ・・・とまでは読めたので、調べてみたら、キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)という紀伊半島に自生するホトトギスの仲間で、上品な花だから上臈という名前が付いたのだろうとのこと。
ホトトギスは10月9日の誕生花のひとつで、花言葉は「永遠にあなたのもの」。
この花に取り憑かれた人にとっては、なかなか憎い花言葉ですね。

いつ見ても神業思わすホトトギス --- 照隅燈


  1. 2006/10/09(月) 15:55:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノボタンの花は良い色です

1008のぼたん

ノボタンの名前を知ったのはつい最近です。それまでは、いい色の紫の花だなあ、と近所で時々見かけるだけで、名前がわかりませんでした。
ノボタンは10月8日の誕生花のひとつで、花言葉は「自然」。
実際には、濃い紫色の花を付けるのはシコンノボタン(紫紺野牡丹)と呼ぶようです。

のぼたんのむらさき色は高貴なり --- 照隅燈


  1. 2006/10/08(日) 08:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モミの木は若木が元気でいいですね

1007もみ

我が家の庭に25年くらい前に植えたモミの木があり、毎年クリスマスから年末にかけて電飾していたのですが、数年前に庭木屋さんが頂上部分はバッサリ伐採してからは元気がなく、あちこちの枝も枯れて、みすぼらしい、非対称の姿になってしまいました。
近くの家の庭に植えてある若いモミの木を見つけましたが、枝の長さも間隔も葉の長さも長くすっと伸びていて、清々しい感じでした。
クリスマスツリーにする木も若木を使うのが一般的なようですが、若木は木の勢いを感じますね。
モミは10月7日の誕生花のひとつで、花言葉は「高尚」。

元気良く伸びたモミの若木はいいね --- 照隅燈


  1. 2006/10/07(土) 20:33:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金木犀の花はもう終わりですね

1006金木犀

金木犀の香りが遠くからでもわかるくらい漂っていましたが、もう我が家のご近所の花は終わったようで、今夜は香っていませんでした。
金木犀は10月6日の誕生花のひとつで、花言葉は「謙虚」。
確かに花は謙虚ですが、香りはとても謙虚とは言えないくらい強烈ですよね。

この香り花は見えねどきんもくせい --- 照隅燈


  1. 2006/10/06(金) 00:49:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

我が家の玄関前には3本の棕櫚が植えてあります

1005棕櫚

30年くらい前でしょうか?母が種を蒔いて沢山の棕櫚を育てたことがあり、今の家に引っ越した時、持って行って植えたら?と言われて、3本貰って来て植えました。今ではかなり高くなっていますが、3本は親子孫くらい、高さが違います。これ以上高くなったら、どうしようかと、一番高い木を見ると考えますが、まだしばらくは大丈夫だろうと、真剣には考えていません。母の思いもありますから、大事に育てて行きたいと思います。
棕櫚は10月5日の誕生花のひとつで、花言葉は「勝利」。
母はこの花言葉を知っていたのかなあ・・・。

この棕櫚は母が種を蒔いたもので --- 照隅燈


  1. 2006/10/05(木) 23:03:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の花といえばコスモスです

1004コスモス

秋の花といえばコスモスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
赤いコスモスは10月4日の誕生花のひとつで、花言葉は「愛情」。

紅色のコスモスもまた艶やかだ --- 照隅燈


  1. 2006/10/04(水) 23:54:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花野井邑のもみじの紅葉はまだ先になりそうです

1003もみじ

紅葉は、昼夜の気温の差が多く、台風や強風で葉が傷んでいない年はきれいだそうで、今年はその条件に当るようですが、ここ花野井邑では、まだまだ先になりそうです。
花野井邑には各家の玄関横にシンボルツリーを植えることに緑化協定でなっておりまして、モミジもそのひとつですから、ある区画は全部モミジなんですが、まだほんの少し色付いている木がちらほらある程度です。
モミジは10月3日の誕生花のひとつで、花言葉は「自制」。

やっと少し色付き始めたもみじの葉 --- 照隅燈


  1. 2006/10/03(火) 23:40:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白い桔梗もありますね

1002白桔梗

白い桔梗もありますが、紫色の桔梗の株が、突然ある年から白い桔梗になることもあるそうです。
白桔梗は10月2日の誕生花のひとつで、花言葉は「ユートピア」。
ほう~、そんなだ、という感じがします。

突然に白くなりし桔梗もあるとぞ --- 照隅燈


  1. 2006/10/02(月) 23:00:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ