e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

サフランはまだ実物を見たことがありません

0131サフラン黄

黄色いサフランは1月31日の誕生花のひとつで、花言葉は「青春の喜び」。
サフランとクロッカスは似ているようですが、赤くて長い3本の雌しべがあるのがサフランだそうです。私は写真で見たことがあるだけで、まだ実際のサフランにはお目に掛かっていません。

この花にサフランの姿重ねおり --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2007/01/31(水) 23:32:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デンドロビウムの新種?

0130デンドロビウム新種

先週末に柏市立あけぼの山公園の温室に行った時に、この写真のデンドロビウムが咲いていました。名札が無かったので、帰って調べてみると、デンドロビウム・クレプディフェルムという名前とわかりました。
何でも、2000年にインドネシアのスラワシェ島原産の新種としてドイツで登録されたのだそうですが、よくよく調べてみると、1922年に既に発見されていたのだそうです。
いずれにしても、栽培されるようになったのはつい最近の種類ではあるようです。

この花を見つけた人は興奮したろう --- 照隅燈


  1. 2007/01/30(火) 22:22:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金柑が黄色くなっています

0129金柑

金柑は1月29日の誕生花のひとつで、花言葉は「思い出」。
金柑は食べ物というより鑑賞するものというイメージが私にはありますね。
花野井邑から野田に通じる県道に面した古い農家の庭先に、屋根まで達する程大きな金柑の木があって、毎年たくさんの実をつけています。ここまで育てるには、寒い冬は結構大変だったのではないかと想像してしまいます。

よくもまあここまで育てたこの金柑 --- 照隅燈


  1. 2007/01/29(月) 22:37:41|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

だんだん日差しも強くなって来ました

0128葉影

昨日は、柏市立あけぼの山公園に行って来ましたが。昼少し前に行った時は、芝生に人はほとんどいませんでしたが、帰る頃は、かなりの数の子供連れの家族が芝生に座って、お弁当を食べていました。ポカポカと暖かく、春の陽気でしたからねえ。

公園の中心辺りに大きな楠の木がありますが、下から見上げると、力強くなった陽光に葉が透けてきれいでした。

立春も近づき昼日の影は鮮やか --- 照隅燈


  1. 2007/01/28(日) 09:36:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日、ベニバナトケイソウを見ました!

0127紅花時計草

今日は天気も良く、暖かかったので、柏市布施の市立あけぼの山公園に行ってみました。蝋梅は真っ盛りで、梅園の梅は紅梅が咲き始め、白梅も2~3株咲いているものがありました。
この公園には子どもが小さい頃から何度も行っているのですが、温室にはまだ入ったことがありませんでした。
小さな温室ですが、入ってみると、中央の柱に蔓が絡まって、真っ赤な花がたくさん咲いていました。
写真で見たことがある時計草の仲間のベニバナトケイソウ(紅花時計草)でした。時計草をみたのは去年が始めてだったと思いますが、その時も、その形に感動しましたが、真っ赤な花と、時計の針と文字盤のような雌しべと雄しべは、在り得ないような不思議な形で、神様良くぞ作ってくれてありがとう!と言いたい感じでした。

感動と緋色の衝撃在り難う --- 照隅燈


  1. 2007/01/27(土) 23:11:16|
  2. |
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

流石にまだカロライナジャスミンは咲いていませんが

0126カロライナジャスミン

カロライナジャスミンは1月26日の誕生花のひとつで、花言葉は「長寿」。
暖冬とは言え、流石にまだ咲いていませんね。
写真は昨年撮ったものです。

ジャスミンの香りを待ちつ息災祈る --- 照隅燈


  1. 2007/01/26(金) 23:39:47|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プリムラ・ジュリアンとは長い付き合いです

0125プリムラ

プリムラ(西洋桜草)は1月25日の誕生花のひとつで、花言葉は「永続する愛情」。
我が家の黄色いプリムラ・ジュリアンは、町田に居た時からですから、多分、30年くらい前からのもので、長い付き合いです。水仙、すみれ、梅の次くらいに毎年咲いてくれます。そうすると、ああ、春だなあ、と感じます。

ジュリアンは幾多の春を連れて来る --- 照隅燈


  1. 2007/01/25(木) 22:23:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もう梅も咲いていますね

0124白梅

白梅は1月24日の誕生花のひとつで、花言葉は「忍耐」。
まだ我が家の梅は咲いていないので、近所の梅もまだだろうと思っていました。でも、横浜の方では咲いていると聞き、いつも近所の家に早く咲く梅があるので、念のため、と思って見に行ったら、もう咲いていました。

ほころんだ白梅も今日は寒そうな --- 照隅燈


  1. 2007/01/24(水) 22:46:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ねこやなぎの銀色の綿毛がもう顔を出しています

0123ねこやなぎ

ねこやなぎは1月23日の誕生花のひとつで、花言葉は「自由」。
今年はもう柔らかそうな銀色の綿毛が顔を出しています。
やはり暖冬なんでしょうね。

まっすぐな枝から柔らかねこやなぎ --- 照隅燈


  1. 2007/01/23(火) 22:25:58|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こけも誕生花のひとつなんですね

0122こけ

こけは1月22日の誕生花のひとつで、花言葉は「母性愛」。
意外な花言葉ですね。

苔むせる木立の間に木陰の長く --- 照隅燈


  1. 2007/01/22(月) 22:17:50|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロウバイ(蝋梅)がもう咲いています

0121蝋梅

蝋梅は1月21日の誕生花のひとつで、花言葉は「慈愛」。
ふ~ん、そうか、なかなかやさしい感じの花ですからねえ。
しかし、不思議なもので、覚えたのは一昨年くらいですが、それまでは全く気付かなかった花ですが、今は、咲くとすぐにわかります。
今年は例年より早いようで、まだ葉が落ちる前に12月から咲いていたところもありました。

暖冬で早くも蝋梅ほころんで --- 照隅燈


  1. 2007/01/21(日) 08:40:48|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白玉椿も咲き始めました

0120白玉椿

白玉椿は1月20日の誕生花のひとつで、花言葉は「完全な愛らしさ」。
例年はもう少し先ですが、今年はもう咲き初めています。
春の雪が白玉椿に積もった風情も良いものですが、ここのところ、そういう場面は見られないですね。今日あたりは関東地方でも雪が舞っているところもあるようですが、ここ花野井邑ではその気配はありません。

雪積もる白玉椿もたまには見たや --- 照隅燈


  1. 2007/01/20(土) 16:41:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

庭に松の木を植える家が少なくなったようです

0119松

松は1月19日の誕生花のひとつで、花言葉は「不老長寿」。
それで、枝振りの良い松の大木の写真を撮ろうと思って、花野井、大室近辺を探してみたのですが、なかなか見つかりませんでした。柏近辺だけなのかどうか、わかりませんが、庭に松の木を植える家が少なくなったように感じました。
流石にこの辺りの旧家である吉田甚左衛門家にはあるだろうと思って行ってみました。あるにはありましたが、思っていたほど大木ではなかったですね。
この辺りの土地と松とは相性が良くないのでしょうかねえ?

漸く4軒くらいで、まあまあの大きさの松を見つけて撮った写真が上の4枚です。
近くの豊四季造園という造園業の事務所の前には、盆栽というには大き過ぎる松の木が大きな鉢、いや甕かな?に植えてありました。

皆さんの家の周囲の松は如何でしょうか?大木はありますか?
私の実家の伊那谷にはいくらでも大木がありましたけどね・・・。

庭に松植える家減り何か変わった --- 照隅燈


  1. 2007/01/19(金) 23:32:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストックが咲いています

0118ストック

ストックは1月18日の誕生花のひとつで、花言葉は「豪華」。
花の少ない今の時期には確かに豪華な感じがします。

寒風も何のストック華やいで --- 照隅燈


  1. 2007/01/18(木) 22:03:19|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンビジウムの種類も多いですね

0117シンビジウム

シンビジウムは1月17日の誕生花のひとつで、花言葉は「高貴な美人」。
去年は家にある全ての種類のシンビジウムが咲きました。といってもここにある4種類だけですが。

それぞれに美しきかなシンビジウム --- 照隅燈


  1. 2007/01/17(水) 22:31:54|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

デンドロビウムの種類は多いんですね

0116デンドロビウム

デンドロビウムは1月16日の誕生花のひとつで、花言葉は「美人」。
写真はデンドロビウム・クレナイ・薄化粧という種類です。
花言葉ともぴったりですね。
3年くらい前に、妻がゴルフコンペの賞品として貰って来たものですが、一昨年はもう枯れそうで、ダメかと思っていました。ところが、昨年は持ち直して、よく咲きました。ということで、この写真は去年の春のものです。今年もそろそろ蕾が膨らみ始めています。

娘子が恥らいながら薄化粧 --- 照隅燈


  1. 2007/01/16(火) 22:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たまには冬の空の路地を探してみてください

0115初春の空の路地

林や森の木々の間から空を見上げると、木と木の枝の間には互いに重ならないように、ちゃんと空間があります。それがまるで路地のように見える、ということで、高橋由紀子さんは「空の路地」と名付けられました。
http://skyalley.exblog.jp/i2
高橋さんの話を聞いてから、私も時々空の路地を探し、眺めていますが、なかなか楽しいものですよ。

初春や夢駆け巡る空の路地 --- 照隅燈


  1. 2007/01/15(月) 21:36:14|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだシクラメンの季節です

0114シクラメン

シクラメンは1月14日の誕生花のひとつで、花言葉は「内気」。
和名は、カガリビバナ(篝火花)、別名はブタノマンジュウ(豚の饅頭)。
今年は亥年ですが、猪はシクラメンの芋が好きだというので、豚の饅頭という別名があるようです。

こんな花壇猪年なればいかがかな? --- 照隅燈


  1. 2007/01/14(日) 12:34:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水仙も色々

0113水仙

水仙は1月13日の誕生花のひとつでもあり、その場合の花言葉は「神秘」。
水仙の種類もよく見ると色々ありますね。
この写真のものは、日本水仙と1月2日に掲載した4弁のものとの掛け合わせでしょうか?なかなか神秘というか、優雅な感じがします。

神秘なるこの水仙の美しく --- 照隅燈


  1. 2007/01/13(土) 10:49:36|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニワナズナ(庭薺:洋名アリッサム)

0112庭なずな

ニワナズナ(庭薺:洋名はアリッサム)は1月12日の誕生花のひとつで、花言葉は「優美」。
真っ白な花もありますが、ピンクや赤紫のものは、七変化のように花の色が、開花からだんだんと変化するので、なかなか楽しい花ですね。
この模様の着物を作ったら、誰が着るだろうかと想像してみたのですが、大奥の御年寄まで上りつめたのに、歌舞伎役者の生島新五郎との密会の疑いで、信州の高遠に流された絵島なら着こなしただろうか?と思いました。

大奥の絵島に着せたやこの絵羽織高遠在では見せる人なし --- 照隅燈


  1. 2007/01/12(金) 23:39:16|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

センリョウ(千両)は正月の花に欠かせませんね

0111千両

センリョウ(千両)は1月11日の誕生花のひとつで、花言葉は「可憐」。
正月の生花には欠かせないイメージがあります。
柊はクリスマスに飾られ、どちらも緑の葉に赤い実で、洋の東西で同じような感じのものを同じ時期の祭事に使うのは、何だか不思議ですね。

センリョウも柊に似て節目を飾る --- 照隅燈


  1. 2007/01/11(木) 22:31:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミモザ(銀葉アカシア)の香りは・・・

0110ミモザ

ミモザ(銀葉アカシア)は1月10日の誕生花のひとつで、花言葉は「友情」。
花は可愛らしいですが、香りはちょっときついので、好き嫌いがあるようです。ミモザサラダはこのミモザの花のイメージから名前がついているそうです。

見た目良し好き嫌いありミモザの香り --- 照隅燈


  1. 2007/01/10(水) 23:41:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やぶつばき(藪椿)の素朴な感じがいいですね

0109藪椿

赤い藪椿は1月9日の誕生花のひとつで、花言葉は「気取らない優雅さ」。
まさにこの花言葉はぴったりの感じがします。

純朴な乙女を彷彿やぶ椿 --- 照隅燈


  1. 2007/01/09(火) 22:28:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本水仙

0108水仙

日本水仙が咲くと、春の訪れを感じます。
派手さはありませんが、清楚な感じも、やっぱりいいですね。
日本水仙は、1月8日の誕生花のひとつで、花言葉は「自己愛」。

いにしへも春を告げたる日本水仙 --- 照隅燈


  1. 2007/01/08(月) 08:28:31|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだチューリップは咲いていませんが

0107チューリップ白

暖冬とは言え、まだチューリップは咲いていませんが、写真は去年のものです。
白いチューリップは1月7日の誕生花のひとつで、花言葉は「失恋」。

白き花想い初めしも叶わぬとや --- 照隅燈


  1. 2007/01/07(日) 10:02:00|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

エリカの花散るとき

0106エリカドレス

エリカは1月6日の誕生花のひとつで、花言葉は「博愛」。
やはり愛の花なんですね。
エリカの花と言えば、西田佐知子さんが歌った「エリカの花散るとき」を思い出します。

エリカの花散るとき;作詞:水木かおる、作曲:藤原秀行

♪青い海を見つめて 伊豆の山かげに
 エリカの花は 咲くという
 別れたひとの ふるさとを
 たずねてひとり 旅をゆく
 エリカ エリカの花の咲く村に
 行けばもいちど 逢えるかと

 山をいくつ越えても うすい紅いろの
 エリカの花は まだ見えぬ
 悲しい恋に 泣きながら
 夕日を 今日も見送った
 ・・・


いや~、いい歌です。そして西田佐知子さんの透明な歌声がいいですね。早速CDで聴いています。

薄紅のエリカを見ればなつかしき歌の旋律口ずさむ吾 --- 照隅燈


  1. 2007/01/06(土) 16:16:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もう昨年から水仙が咲いています

0104すいせん

例年より暖かいのでしょう、水仙の花を昨年の11月末頃から見かけました。
水仙は1月4日の誕生花のひとつで、花言葉は「自己愛」。
これはもうナルシスト伝説からして当然なのでしょう。

新年を元気に迎えてありがとう --- 照隅燈


  1. 2007/01/04(木) 23:31:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

変わった形の黄水仙

0102黄水仙

水仙の種類も多いようですが、これは初めて見た4弁に短いラッパのついた黄水仙です。
黄水仙は1月2日の誕生花のひとつで、花言葉は「愛にこたえて」。

愛すべきこの姿こそ美し過ぎて --- 照隅燈


  1. 2007/01/02(火) 15:16:17|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0