FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

金糸梅

0630金糸梅

キンシバイ(金糸梅)は6月30日の誕生花のひとつで、花言葉は「悲しみを止める」。
丸い5つの花びらが微笑んでいるように見えるからでしょうか?
鬱陶しい梅雨の間に咲く明るい感じの良い花だと思います。

雨上がり金糸梅が晴れやかな --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2007/06/30(土) 06:48:17|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花菱草(カリフォルニア・ポピー)

0629花菱草\

花菱草(ハナビシソウ、英語名はカリフォルニア・ポピー)は6月29日の誕生花のひとつで、花言葉は「私の希望を容れてください」。
今まで花菱草だと思っていたのは、長実雛罌粟(ナガミヒネゲシ)でした。花菱草の方が優雅な感じがすると思います。

まっすぐに太陽を見るまぶしき花よ --- 照隅燈


  1. 2007/06/29(金) 23:38:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゼラニウム

0628ゼラニウム\

ゼラニウムは6月28日の誕生花のひとつで、花言葉は「君ありて幸福」。
ゼラニウムは長く咲くので、同じ株を見ていると飽きる感もありますが、あちこちの家の様々な色や形の花を見てみると、なかなかいい花です。

ゼラニウム揃いたるとあでやかな --- 照隅燈


  1. 2007/06/28(木) 22:06:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アフリカの太陽?

0627アフリカン・サン\

近所の家で鉢植えに初めて見る黄色い花が咲いていました。花屋さんから買って来た時の名札がついていたので、よく見ると、エノテラ・アフリカンサンと書いてありました。
家に帰って調べてみると、昼咲きの月見草の一種ということでした。どこからアフリカンサンという名前を付けたのでしょうか?アフリカの太陽は黄色く見えるのでしょうか?

昼に咲く月見草に太陽の名か --- 照隅燈


  1. 2007/06/27(水) 22:23:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビヨウヤナギ(未央柳)

0626未央柳\

ビヨウヤナギ(未央柳)は6月26日の誕生花のひとついで、花言葉は「あきらめ」。
金糸梅と似ているのですが、何本もの長い雄しべが特徴ですね。

たくさんの蓄えたヒゲ虫寄せか --- 照隅燈


  1. 2007/06/26(火) 22:16:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

もう朝顔が咲いています

0625朝顔\

朝顔は6月25日の誕生花のひとつで、花言葉は「はかない恋」。
近所の家で、もう朝顔が咲いていました。

朝顔が、夏至に咲いて猛暑の予感 --- 照隅燈


  1. 2007/06/25(月) 22:23:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

くちなしの香りが漂っています

0624くちなし

くちなしは6月24日の誕生花のひとつで、花言葉は「とてもうれしい」。
今の時期、散歩をしていると、時々くちなしの甘い香りが漂って来ます。ちょっと強い香りなので、少し離れているくらいが丁度いい感じがします。

くちなしの甘い香りはむせぶほど --- 照隅燈


  1. 2007/06/24(日) 08:09:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タチアオイ(立葵)が咲いています

0623タチアオイ

タチアオイは6月23日の誕生花で、花言葉は「熱烈な恋」。
この季節はいろいろな色のタチアオイが咲いていて、花が大きいし、草丈も高いので、よく目にしますね。

薄紙のように清しきたちあおい --- 照隅燈


  1. 2007/06/23(土) 07:33:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンポエアの花と実

0622気になる木

バリのホテルの庭に1本、気になる木がありました。どこかのCMソングのような木ではありません。不思議なことに、同じ木に黄色い花と赤い花が咲いるように見えたのです。雄花と雌花だろうかと思いましたが、まだ名前がわかりません。葉は朴のような感じです。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

後日、再度調べたら、シンポエアという木で、黄色いのが花で、赤い花のように見えるのは、実が開いた後だと判りました。

同じ木に赤と黄の花不思議だな --- 照隅燈


  1. 2007/06/22(金) 23:24:27|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

南洋杉

0621南洋杉

初めて南洋杉を見たのはオーストラリアで、大きな木があちこちにありました。若い葉は、真直ぐ上を向いているのが何とも清々しく見えました。庭に植えたいなあ・・・、と思っておりましたが、柏では冬の気温が低すぎて、ちょっと難しそうです。九州辺りでは大丈夫そうです。

バリのショッピングセンターに行った時、まだ小さい木でしたが、植えてありました。

若い葉が真直ぐ上に伸びて好し --- 照隅燈


  1. 2007/06/21(木) 22:09:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これがパピルス

0620パピルス

バリのホテルの中庭の池の中やほとりに、巨大なカヤツリグサのような植物があって、何だろう?と思って写真だけ撮って来ました。
調べてみたら、これがあの古代エジプトで紙の原料としたパピルスでした。ほ~、へ~、という感じです。

エジプトの文明もこの草なかりせば --- 照隅燈


  1. 2007/06/20(水) 22:11:53|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イキシアは初めて見ました

0619イキシア

イキシアは6月19日の誕生花のひとつで、花言葉は「団結」。
今年の春、我が家から少し離れた家で、初めて見た花がこの写真でした。
ずっと名前がわからなかったのですが、6月19日の誕生花にイキシアもあったので、調べてみたら、ああ、あれか!とわかったような訳です。

この春に初お目見えの麗しき花 --- 照隅燈


  1. 2007/06/19(火) 22:05:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エキノドルス

0618エキノドルス

バリのホテルの中庭に、大きなオモダカのような葉で白い花が咲いている植物がありました。
帰国してから調べてみると、やはりオモダカ科で、エキノドルスという名前でした。
オモダカは6月18日の誕生花のひとつで、花言葉は「高潔」。

オモダカも南国なれば巨大なり --- 照隅燈


  1. 2007/06/18(月) 22:50:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅紐の木

0617紅紐の木

バリのホテルの庭の植え込みに、赤い紐のような花房が垂れ下がっている木があり、キャットテールというのかな?と思っておりましたが、調べてみると、同じ仲間ですがキャットテールは上に向かって咲くのに対して、こちらは下に咲く「紅紐の木」でした。

赤い紐垂れ下がるよう名の如く --- 照隅燈


  1. 2007/06/17(日) 08:52:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

チューべローズ

0616月下香

バリのホテルの正面入り口にこの花が飾ってありました。
名前がわからなかったのですが、調べてみたら、英語ではチューべローズ、和名は月下香(ゲッカコウ)、バリ語ではセダップ・マラムという花でした。夜になると香りが強くなるというので、中国では夜来香というそうです。
チューべロースは6月16日の誕生花のひとつで、花言葉は「危険な快楽」。

人々を香り迎える月下香 --- 照隅燈


  1. 2007/06/16(土) 07:40:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パパイヤ

0615パパイヤ

バリのホテルの庭でパパイヤの花を初めて見ました、また青い実が成っていましたが、黄色くなったのはありませんでした。もshかしたら、庭を手入れしている人たちが熟して来たら収穫しているのかも知れません。そう言えば、レストランのバイキングのフルーツにはスイカ、メロン、パパイヤ、モンキーバナナは定番でした。他にはパッションフルーツ、龍眼、マンゴスチン、ライチ、などもあり、果物好きには毎日楽しめました。

パパイヤの熟れる頃にまた来たや完熟した実をもいで食べたや --- 照隅燈


  1. 2007/06/15(金) 23:10:10|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

キバナキョウチクトウ(黄花夾竹桃)

0614黄花夾竹桃

バリで泊まったホテルの部屋は2階だったのですが、丁度目の前に黄色い朝顔のような形の花が柳のような葉の木に咲いていて、リスが来たり、ハチドリが来たりしていました。
初めて見た花で、どう調べてよいのかさえわかならいままでしばらくいたのですが、もう2種類くらい、黄色い花で名前がわからないのがあったので、「き」のつく花の名前を調べて、黄花夾竹桃だとわかりました。そうか、夾竹桃の1種だったんですね。そうわかれば、確かに葉っぱの方は似ている感じがします。

この花にリスとハチドリ寄って来る --- 照隅燈


  1. 2007/06/14(木) 22:19:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツンベルギア(ローレルカズラ)

0613ツンベルギア

バリのホテルの庭の周囲はブッシュ状になっていて、紫色の朝顔のような花が咲いていました。以前、柏市のあけぼの山公園の中にある温室で見たことのある花でした。名前を忘れたので調べてみると、ツンベルギア、和名はローレルカズラでした。月桂樹のような葉の蔓性植物という意味で、この名前が付けられたようです。
ツンベルギアは6月13日の誕生花のひとすtで、花言葉は「美しい瞳」。
確かに、花の中心を瞳としてみると、そういう感じに見えますね。

花も葉もなかなか良いぞローレルカズラ --- 照隅燈


  1. 2007/06/13(水) 23:24:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バナナが成っているのを見ました

0612バナナ

バリで、芭蕉のような大きな緑の普通のバナナと、紫色っぽくて小さめの葉のモンキーバナナが成っているところを見ました。モンキーバナナの方は花も見ることができました。
我々の子どもの頃は、バナナなど滅多に食べることはできませんでしたから、成っているところを見ると感動ものです。

実際にバナナの成る様見て嬉し --- 照隅燈



  1. 2007/06/12(火) 22:08:17|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バイモ(貝母)

0611貝母

もう春の話ですが、子どもたちがサッカーをやる運動場の土手で、珍しい花を見つけて写真を撮りました。それがこの写真です。名前がわからなくて、ずっとそのままにしていたのですが、6月11日の誕生花のひとつだと判ったので、植物園サイトで調べてみたら、これが貝母でした。別名は編み笠百合。こちらの方が実物に合った感じがしますね。
花言葉は「威厳」。

編笠と名付けし人も旅したか --- 照隅燈


  1. 2007/06/11(月) 22:03:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フラボヤント

0610フラボヤント

ネムの木のような葉で、赤い花が咲く木をバリではよく見かけました。
バリ語ではフラボヤントと言うことまでは判ったのですが、英語、学名などは判りません。
花が咲いた後は、大きなサヤエンドウのような豆がぶら下がっています。
0610フラボヤントの実


バリ島に赤く咲く花陽に映えり --- 照隅燈


  1. 2007/06/10(日) 08:28:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ヘリコニア

0609ヘリコニア

鳥の頭部のような極楽鳥花というのがありますが、バリのホテルの小さな中庭にそんな花があったので、ああ極楽鳥花かだ、と思って写真を撮りました。
帰ってきて確認のために調べてみると、どうも違うのです。検索してみると、姫極楽鳥花というのがあって、それに近い感じがしましたが、こちらは、バショウ科ヘリコニア属で、極楽鳥花はバショウ科ストレリチア属で、違うということがわかりました。写真の花はヘリコニア・アウランティアカにも似ている感じで、どちらかはっきり判別ができませんが、ヘリコニア属の1種であることは間違いなさそうです。

熱帯の鳥の姿を重ね見る --- 照隅燈


  1. 2007/06/09(土) 09:15:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンゴシトウ(珊瑚刺桐、珊瑚紫豆): Coral tree、Erythrina × bidwillii

0608珊瑚紫豆

バリのヌサドゥア地区には大きなホテルがたくさんあって、観光客が来るので、ショッピングセンターもあります。そこに日本のそごうも大きな店を出していて、それぞれのホテルとの間に無料送迎バスを走らせていました。そのショッピングセンターで、ちょっと大き目の木に赤い花が咲いていて、沖縄などにあるデイゴだと思っておりました。帰国して、よく調べてみると、ちょっと違うようです。
バリ語ではダダップ、英語ではコーラルツリー、学名はエリシリナ・ビドゥウィリー、和名はサンゴシトウ(珊瑚紫豆)のようです。

南国に相応しい花珊瑚紫豆 --- 照隅塔


  1. 2007/06/08(金) 06:35:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山丹花

0607山丹花

バリで下野のような花で、オレンジの花を結構見かけました。たまに赤い花もありました。
調べてみると、和名は山丹花、バリ語ではソカ、英語ではジャワニーズ・イキソラ、学名はイキソラ・コッチニアのようです。

さりげなく咲いているなり山丹花 --- 照隅燈


  1. 2007/06/07(木) 22:10:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パゴダフラワー、シマヒギリ(島緋桐):Pagoda flower

0606パゴダ

バリで、カシワバアジサイのような葉と花で、但し花がもっと小さく、雄しべ、雌しべ、ガクなどが赤い花が、庭の周囲に植えてあったりしました。調べてみたら、英語名がパゴダで、バリ語ではトゥンバック・ラジャだとわかりました。パゴダは卒塔婆のことだとそのサイトには書いてありましたが、辞書で調べると、仏教やヒンズー教の塔だということで、何重かの塔の絵がありましたが、正しくこの花のようなイメージでした。

名前からも存在感あるパゴダかな --- 照隅塔


  1. 2007/06/06(水) 22:08:52|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒメノカリス

0605ヒメノカリス

バリで白い細い花びらが垂れ下がっている珍しい花を見ました。
調べてみると、バリ語ではクリナン・バクン、英語ではスパイダー・リリー、和名はササガニユリ、学名がヒメノカリスだと判りました。
蘭かと思っていましたが、ヒガンバナ科だそうです。

ササガニも蜘蛛も無粋なこの花に --- 照隅燈



  1. 2007/06/05(火) 22:03:02|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アデニウムもバリのイメージ

0604アデニウム

プルメリアと並んでバリを代表する花はこのアデニウムという人が多いようです。

バリ語では、プルメリアもこのアデニウムもジェプンと呼ぶそうで、プルメリアはジェプン・バリ、ジェプン・ジャワと2種類あるようですが、なかなか区別が難しいですね。

アデニウムはジェプン・ジェパンと呼ばれ、幹は木ではなく固目の茎のようです。アデニウムの別名は「砂漠のバラ」だそうで、水の少ないところでも育つサボテンのような植物のようです。

この花に砂漠で遇えばバラと見ん --- 照隅燈


  1. 2007/06/04(月) 22:08:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラシの木

0603ブラシの木

日本でもブラシの木は育つようで、我が家の前のお宅にある小さな木は丁度花を付けています。
バリ島には大きな木があり、たくさんのブラシが下がっていました。実になっているのもありました。

炎天に赤いブラシが心洗う --- 照隅燈


  1. 2007/06/03(日) 08:40:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プルメリアはバリの花

0602プルメリア

先々週、久し振りに休暇を取ってバリ島に行って来ました。

ちょっと事前に調べれば常識なのでしょうが、あちこちに咲いていて、水盤に浮かべたり、絵に描かれたり、この花の形のキャンドルがあったりと、バリ島を代表する花のようですが、名前を知りませんでした。

みやげもの屋さんで聞いたら、フランジバニだという。聞いたことないなあと再度確認したら、英語ではプルメリアだという。そう言えば聞いたことがあるなあ、これがそうか、とやっとわかったような次第です。

よく見ると、微妙に花の形が違う2種類があるようで、それは葉の先端が丸いか尖っているかによって違うようです。
花の大きさも少し違いますが、大きい方がジャワ島原産で、小さい方がバリ島原産と書いてあるサイトがありました。


バリ島で人々迎えるプルメリア --- 照隅燈


  1. 2007/06/02(土) 13:39:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだバラの季節です

0601ばら一重

バラは6月1日の誕生花のひとつでもあり、花言葉は「わが心君のみが知る」。どこかで聞くせりふのようですね。バラこそは沢山の種類が作られ、多くの人に愛され、男性たちが女性たちに贈っている花のように思います。

様々な想い託されバラは在り --- 照隅燈




  1. 2007/06/01(金) 23:04:47|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0