e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ツルバギア

0731ツルバギア

ニラのような葉に赤紫の花が咲くツルバギアも斜向かいの家にあります。別名はソサイアティ・ガーリック。ユリ科の花で、アガパンサスを小型にしたような感じです。花の形は花韮にも似ています。

色っぽい赤紫のツルバギア --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2007/07/31(火) 22:35:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鹿の子百合

0730鹿の子百合

斜向かいの家に鹿の子百合が咲いています。
百合も色々ありますが、これはなかなか可愛い感じがします。

薄紅の鹿の子模様が可愛いね --- 照隅燈


  1. 2007/07/30(月) 23:38:54|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダリア

0729ダリア

ダリアは7月29日の誕生花のひとつで、花言葉は「華麗」。
前にも書きましたが、最近大輪のダリアはなかなか見ることができません。しかし、小さな花のものは最近でも色々あるようです。

小さくも深紅のダリア華麗だね --- 照隅燈


  1. 2007/07/29(日) 17:29:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オシロイバナ(白粉花)が咲いています

0728白粉花

オシロイバナ(白粉花)は7月28日の誕生花のひとつで、花言葉は「臆病」。
オシロイバナの色は、赤、牡丹色、白、黄色の4種類が一般的かと思いますが、この写真のように、斑になっているものもありました。

遺伝の実験によく使われるオシロイバナですが、赤と黄色を掛け合わせたらオレンジになるのか、あるいは全部が斑になるのかと思うのですが、なぜこんな様々な色具合になるんでしょうね?遺伝子操作やクローン技術も進んでいるようですが、まだまだ動物や植物の発色については、その仕組みは解明されていないようです。

遺伝子の不思議さ実感この色具合 --- 照隅燈


  1. 2007/07/28(土) 09:08:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キンケイギク(金鶏菊)

0727金鶏菊

キンケイギク(金鶏菊)は結構長いこと咲いていますね。
この花の色や形、大きさなどから、金鶏を想像して命名されたとのことです。

この花に夢の世界を託せしか --- 照隅燈


  1. 2007/07/27(金) 23:50:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ステファノティス?

0726ステファノティス

ステファノティスは7月26日の誕生花のひとつで、花言葉は「傾聴する」。
別名はマダガスカル・ジャスミンで、こちらの名前の方がよく知られていると思います。香りがジャスミンに近いので、この名前が付いているそうですが、ジャスミンはモクセイ科で、こちらはガガイモ科ということです。写真の花はマダガスカル・ジャスミンよりも花が少し大きい感じもしますが、葉や蔓は同じ感じです。改良された園芸種でしょうか?

何事も程々が良い香りさえ --- 照隅燈


  1. 2007/07/26(木) 22:15:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パキスタキス・ルテア

0725パキスタキス

温室などで良く見る黄色い穂のような花ですが、夏は路地でも咲くようで、週末に、花野井邑の隣の大室邑で見かけました。
調べてみると、パキスタキス・ルテアという名前でした。黄色い花かと思う部分は苞で、白いのが花のようです。

何とまあ不思議な形の花と苞 --- 照隅燈


  1. 2007/07/25(水) 22:19:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シチヘンゲ(七変化)が咲いています

0724七変化

シチヘンゲ(七変化)はその名の通り、色が段々と変わり、これが同じ花かと思いますね。
子どもの頃見ていた時代劇に「琴姫七変化」とか「隠密剣士」とかありましたが、琴姫顔負けの変幻ぶりです。

琴姫に負けず劣らず七変化 --- 照隅燈


  1. 2007/07/24(火) 22:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バラはやはり花の女王ですね

0723バラ

バラは7月23日の誕生花のひとつで、花言葉は「温かい心」。

この写真のバラをじっくり見つめてみてください。
温かい心が伝わって来るような感じです。
この色も何とも言えずいいですね。

温かく優しい眼差しバラよバラ --- 照隅燈


  1. 2007/07/23(月) 22:36:47|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナデシコ(撫子)

0722なでしこ

ナデシコ(撫子)は7月22日の誕生花のひとつで、花言葉は「思慕」。
大和撫子という言葉がだんだんと使われないというか、聞かれなくなりました。それは女性の社会進出と共に消えつつあるのかも知れません。

大和姫清楚で可憐は今何処 --- 照隅燈


  1. 2007/07/22(日) 13:07:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤマボウシ(山法師)

0721山法師

ハナミズキに良く似た白い花がヤマボウシ(山法師)ですが、咲く時期が遅いのと、苞の先が尖っているので、区別できますね。どちらも同じミズキ科です。

白い蝶群れるが如く山法師咲く --- 照隅燈


  1. 2007/07/21(土) 08:30:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっとハマナス(浜梨)に出遭いました

0720浜梨

ハマナス(浜梨)は7月20日の誕生花のひとつで、花言葉は「旅の楽しさ」。
ハマナスは「浜茄子」と書くのかと思っておりましたが「浜梨」なんですね。ハマナシがなまってハマナスになったのだそうです。

ハマナスと言えば「知床旅情」を思い出します。

森繁久弥作詞・作曲 知床旅情

知床の岬に はまなすの咲くころ
思い出しておくれ 俺たちの事を
飲んで騒いで 丘にのぼれば
はるかクナシリに 白夜は明ける
・・・・・


このハマナスの花は、赤い実が成っていた時に、もしかしてバラの原種のひとつ、ローズヒップではないかと密かに期待して咲くのを待っていたのです。
咲いた花を見たら、ハマナスだったというわけです。
でもハマナスの花も見たいと思っていたので、満足です。

浜梨に遇えて心もバラ色に --- 照隅燈



  1. 2007/07/20(金) 22:07:44|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガマの穂

0719ガマの穂

ガマは7月19日の誕生花のひとつで、花言葉は「救護」。
これって、ワニ(サメ)を騙したために皮を剥かれた因幡の白兎の話に関連しているのでしょうか?

『尋常小学唱歌 第二学年 中』

     大黒様

石原和三郎作詞、田村虎蔵作曲

一、
  大きなふくろを かたにかけ
  大黒さまが 来かかると
  ここにいなばの 白うさぎ
  皮をむかれて あかはだか
二、
  大黒さまは あわれがり
  「きれいな水に 身を洗い
  がまのほわたに くるまれ」と
  よくよくおしえて やりました
三、
  大黒さまの いうとおり
  きれいな水に 身を洗い
  がまのほわたに くるまれば
  うさぎはもとの 白うさぎ


写真はバリのホテルの中庭の池に生えていたものです。
私は因幡の白兎のことは思い出さず、つくねの串焼きを連想していました。タレでも塩でもつくねは旨い。それも軟骨が少し入っているのがいいですね。

ガマの穂につくね重ね見苦笑する --- 照隅燈


  1. 2007/07/19(木) 22:17:08|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツルナシサヤインゲン(蔓無鞘隠元)の花

070718インゲンの花LRG

近くの農家の畑にツルナシサヤインゲン(蔓無鞘隠元)の花が咲いていました。豆も色々な種類があるので、花の色もそれぞれですが、形はマメ科の特徴で、ほぼ同じですね。

良く見ればインゲンの花も愛らしや --- 照隅燈


  1. 2007/07/18(水) 22:33:54|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カンゾウも色々

0717トビシマカンゾウ?

近くの農家の畑には、色々な花が植えてあり、黄色いカンゾウらしき花が咲いていました。トビシマカンゾウなのかと思われます。カンゾウも色々種類があるんですね。

カンゾウも百合と甲乙つけ難し --- 照隅燈


  1. 2007/07/17(火) 23:52:30|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ツルハナナス(蔓花茄子)が咲いています

0716やまほろし

茄子の花に似た薄紫色の花が群れて咲く蔓花茄子が向かいの家で咲いています。咲いてから段々と色が薄くなり、やがて白くなります。丁度、番茉莉と同じような感じです。

別名は「やまほろし(山保呂志)」と呼ばれていますが、本当の「やまほろし」は別のものだとのことです。しかし、「やまほろし」の写真をネットで探しても、見つかりませんでした。

花の色は移りにけりなほろほろと --- 照隅燈


  1. 2007/07/16(月) 07:46:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリのブーゲンビリア

0715ブーゲンビリア1

ブーゲンビリアは7月15日の誕生花のひとつで、花言葉は「情熱」。
確かにそのままのイメージですね。和名はイカダカズラ(筏葛)だそうですが、ほとんど聞かないですね。

5月に行ったバリのホテルではあちこちに咲いていましたが、色の種類が多いことに感動しました。特に、同じ木から赤と白や斑の花が咲いていたのにはびっくりしました。調べてみると、ペルビアナという種類でした。

蝶の如き南国の花華やかだ --- 照隅燈

0715ブーゲンビリア2

ご存知の方も多いと思いますが、花のように見えるのは花弁ではなくて苞で、その中心に咲いている白い小さな花が本当の花です。真っ白なブーゲンビリアは、なかなか素晴らしかったですが、葉も斑入りになっていました。

陽光に輝き映える薄き苞 --- 照隅燈


  1. 2007/07/15(日) 07:19:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リアトリス

0714リアトリス

リアトリスは7月14日の誕生花のひとつで、花言葉は「高慢」。
へ~、この花がねえ・・・。
この花は結構見かけるようにも思いますが、似たような感じの花もあり、何という名前か、判りませんでした。きょうの誕生花のひとつがリアトリスとあったので、調べてみて、ああ、この花か!と判ったような次第です。

この花は何に例えてみるも難し --- 照隅燈


  1. 2007/07/14(土) 09:36:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アーティチョーク(朝鮮薊)の花が咲いていました

0713朝鮮薊

大きな薊のような花が、利根川第二堤防の手前の畑に咲いていました。
家に帰って調べてみて、これが朝鮮薊だと判りました。英語ではアーティチョーク。

昔カリフォルニアに少しの間住んでいた時、この蕾を茹でたものをよく食べました。ビールのつまみとしては、枝豆の代わりになるような感じのものです。日本に帰ってから、生はなかな食べられないでの、オイル漬けになっているものを買って来て、たまに食べたりしていました。

この畑の持ち主は、食べることが目的ではなく、花を鑑賞するために作っているのだろうと思います。

花よりも、茹でた実の味なつかしく --- 照隅燈


  1. 2007/07/13(金) 21:13:34|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昔からある銭葵

0712銭葵

ゼニアオイ(銭葵)は7月12日の誕生花のひとつで、花言葉は「母の愛」。
う~ん、なるほど。昔からある銭葵は目立たない感じの花ですから、そいうイメージがありますね。

控え目に葉陰に咲くよゼニアオイ --- 照隅燈


  1. 2007/07/12(木) 21:12:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レッドジンジャー

0711レッドジンジャー

ジンジャーは7月11日の誕生花のひとつで、花言葉は「あなたを信頼します」。
普通、ジンジャーは白かクリーム色の花ですが、バリのホテルでこの赤い花のジンジャーを見かけました。

赤花のジンジャーの味どんなだろ? --- 照隅燈


  1. 2007/07/11(水) 22:02:48|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カンパニュラ(別名:風鈴草)

0710カンパニュラ

カンパニュラ、別名、フウリンソウ(風鈴草)は7月10日の誕生花のひとつで、花言葉は「感謝」。
風鈴草という名前がぴったりの感じがする花の形ですね。

風吹けば涼しげな音聞こえそう --- 照隅燈


  1. 2007/07/10(火) 22:22:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイビーゼラニウム?

0709アイビーゼラニウム

アイビーゼラニウムは7月9日の誕生花のひとつで、花言葉は「真実の愛情」。

花はゼラニウムで葉はアイビーのような感じですが、これがアイビーゼラニウムかどうか、ちょっと自信がありません。
花は何々に似ていて、葉は何々に似ているという組み合わせは沢山ありますね。

花と葉の組み合わせ数多ふしぎだね --- 照隅燈


  1. 2007/07/09(月) 22:46:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柳花笠

0708柳花笠

初夏になると咲くこの花の名前がずっとわかりませんでしたが、やっとヤナギハナガサ(柳花笠)だとわかりました。花のイメージにしては随分和風な名前ですね。別名は「三尺バーベナ」で、南米原産とのこと。

草丈は結構高く、ひょろひょろとした感じですが、毎年、同じところに咲いている感じです。枝が対向して出て、その先端に小さな花が塊まって咲きます。

ひょろひょろとのっぽな花の案山子だね --- 照隅燈


  1. 2007/07/08(日) 16:08:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

七夕にはブルースター

0707ブルースター

直径2~3センチのこの水色の花を見つけた時は感動しました。色といい、形といい、素晴らしいと思いませんか?
家に帰ってあれこれ検索してやっと「ブルースター」だとわかりました。名前もまたいいですね。確かに青い星のようです。
折りしも今日は七夕です。

たなばたにふさわしい花みーつけた! --- 照隅燈


  1. 2007/07/07(土) 07:07:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アジサイ(紫陽花)の季節です

0706紫陽花

紫陽花の季節ですね。
写真のこの紫陽花の微妙な色具合はどうでしょう?見事だと思いませんか?
毎年この時期になると、あそこの紫陽花はどうかな?こっちはどうかな?と見て歩くのが楽しみです。中には、せっかく楽しみにしていても、切ってしまって、跡形も無い場合もあり、そういう時は、悲しくなります。そういう意味では、今年、見られなくなったのは、八重咲きのライラックと山紫陽花でした。

これ程に雨の似合う花はなし --- 照隅燈

ガク紫陽花もなかなか味わいがあります。
0706ガク紫陽花9面

まだまだ沢山の種類がありますが、今年はこれくらいで。
0706紫陽花9面




  1. 2007/07/06(金) 23:11:16|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ラベンダーは蕾のうちがいい

0705ラベンダー

ラベンダーは7月5日の誕生花のひとつで、花言葉は「豊香」。
ラベンダーも色々ありますが、花が小さくて濃いのがいいですね。

やっぱりね蕾の色が好いんだな --- 照隅燈


  1. 2007/07/05(木) 22:41:56|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノカンゾウ(野甘草)は余り見かけなくなりました

0704野甘草

ノカンゾウ(野甘草)は7月4日の誕生花のひとつで、花言葉は「宣告」。
ふ~ん、何を宣告するんでしょうね?
野甘草なんかその辺の土手にあると思っていましたが、八重咲きの藪甘草はあるのですが、一重の野甘草はなかなかありません。写真は近所の花壇にあったので、栽培種ですね。野生のはこんなに赤くなく、橙色のはずですからねえ。

なかなかに見られなくなる野甘草 --- 照隅燈



  1. 2007/07/04(水) 22:23:33|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タツナミソウ(立浪草)もずっと名前がわからない花でした

0703立浪草\

タツナミソウ(立浪草)は7月3日の誕生花のひとつで、花言葉は「私の命を捧げます」。
我が家の前のお宅にこの花があるのですが、ずっと名前がわかりませんでした。少し前に、花の色で探してみた時、見つかりました。
波立つ様子に似ているからこういう名前が付けられたという話です。

猫の肉球想像させる蕾かな --- 照隅燈


  1. 2007/07/03(火) 22:27:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金魚草とはよくぞ名付けたる

0702金魚草\

金魚草は7月2日の誕生花のひとつで、花言葉は「欲望」。
大きな口でパクパクするからでしょうか?

花なのに確かにランチュウ想い浮べ --- 照隅燈


  1. 2007/07/02(月) 22:00:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ