FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

葉鶏頭

0930葉鶏頭2

葉鶏頭は9月30日の誕生花のひとつでもあり、今日の場合の花言葉は「不老不死」。
28日にご紹介した真っ赤な葉鶏頭は「情愛」という花言葉に相応しい感じですが「不老不死」にはどうかと思います。この写真の葉鶏頭は「不老不死」のイメージには合っているかと思いますが、どうでしょうか?

晩夏には華やかなるぞ葉鶏頭 --- 照隅燈

スポンサーサイト

  1. 2007/09/30(日) 10:26:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメリカン・ブルー

0929アメリカン・ブルー

小型のペチュニアはミリオンベルと言いますが、それくらの大きさのブルーの花を結構あちこちで見かけます。
名前が判らなかったのですが、アメリカン・ブルーでした。
濃くなく薄くもなく、きれいなブルーがいいですね。中心部がちょっとだけ白いのもなかなかいいです。
今日は雨模様で涼しいですが、今年の夏は暑かったので、こういう花を見ると涼しく感じられてほっと一息できます。

炎天に嬉し涼しこのブルー --- 照隅燈


  1. 2007/09/29(土) 10:38:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

燃えるような葉鶏頭

0928葉鶏頭

葉鶏頭は9月28日の誕生花のひとつで、花言葉は「情愛」。

「最近は葉鶏頭を見ないですね」という方がおられたので「いえ、まだ結構見かけますよ」とお答えしましたが、その証拠にこの見事な葉鶏頭の写真をここに掲載してご紹介したいと思います。ご覧頂けましたでしょうか?

この葉鶏頭は花野井邑の隣にある松葉町の中学校の裏側のフェンスの外にあったものですが、燃えるような鮮やかな赤で、これほど見事なものは今まで目にしたことがありません。

猛暑ゆえ真っ赤に燃える葉鶏頭 --- 照隅燈



  1. 2007/09/28(金) 23:18:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柏の実を初めて見ました

0927柏の実

柏は9月27日の誕生花のひとつで、花言葉は「愛は永遠に」。
へえ~、という感じがしますねえ。

花野井邑から少し離れていますが、柏レイソルのサーッカー場や千葉県の施設などのある「柏の葉公園」があります。その周辺には東大・千葉大の柏キャンパス、国立ガンセンター東病院などもあります。

柏の葉公園には流石に柏の木があり、今まで気付かなかったのですが、実がなっていました。ということは花も咲くわけで、来年は花を見てみたいと思っています。

柏の実恥かしながら初対面 --- 照隅燈


  1. 2007/09/27(木) 22:54:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キクイモ(菊芋)が元気に咲いています

0926菊芋

キクイモ(菊芋)は9月26日の誕生花のひとつで、花言葉は「陰徳」。
夏から秋に咲く菊芋は小さなヒマワリのようで、何か元気をくれるような感じがします。

菊芋を見て残暑をば乗り切らむ --- 照隅燈


  1. 2007/09/26(水) 22:29:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イヌタデ(犬蓼)

0925犬たで

タデ(蓼)は9月25日の誕生花のひとつで、花言葉は「節操」。
「蓼食う虫も好きずき」という言葉がありますが、この「蓼」は「犬蓼」を指すのか、もっと大きな「大毛蓼」なのか、どちらなんでしょうね。昔は大毛蓼の葉を揉んで、虫に刺されたところに付けた、ということですから、その葉を食べる虫はいないはずだが、それでも食べる虫もいる、という意味でしょうか?

赤まんまで遊ぶ女子も見ぬこの頃よ --- 照隅燈


  1. 2007/09/25(火) 22:46:49|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クレオメ?

0924クレオメ

クレオメ(和名:西洋風蝶草)は9月24日の誕生花のひとつで、花言葉は「思ったほど悪くない」。
何だか複雑な花言葉ですね。見かけは良くないが実はそうでもないということでしょうか?

クレオメは長いヒゲのコメディアン --- 照隅燈


  1. 2007/09/24(月) 08:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日はお彼岸ですから、やはりヒガンバナ!

0923彼岸花赤

ヒガンバナ(彼岸花)、別名マンジュシャゲ(曼珠沙華)は9月23日の誕生花のひとつで、花言葉は「情熱」。

昔は土手や田の畦に咲いていたものでですが、最近は栽培されているものがほとんどです。そうすると、同じ赤でもボタン色、緋色、深紅など微妙に違うものがありますね。

情熱を放ちて咲くや彼岸花 --- 照隅燈


  1. 2007/09/23(日) 10:10:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タカノハススキ(鷹の羽薄)が秋の空に揺れて

0922鷹の羽薄

ススキ(薄)は9月22日の誕生花のひとつで、花言葉は「勢力」。
同じススキでも園芸種の鷹の羽ススキはちょっとおしゃれな感じがしますね。
残暑とはいえ、空はだんだんと秋らしくなって来ました。

空は秋、風に揺れる鷹の羽薄 --- 照隅燈


  1. 2007/09/22(土) 08:23:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クズ(葛)の花が咲いています

0921くず

クズ(葛)は9月21日の誕生花のひとつで、花言葉は「治療」。
葛と言えば、葛湯とか葛切り、葛餅などを思い出しますが、これらは葛の根から採った澱粉で作るものですね。

この花と葛切り葛湯と繋がらず --- 照隅燈


  1. 2007/09/21(金) 23:09:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白い彼岸花を初めて見ました

0920彼岸花白

ヒガンバナ(彼岸花)、別名マンジュシャゲ(曼珠沙華)は9月20日の誕生花のひとつで、花言葉は「悲しい思い出」。

白い彼岸花があることは知っていましたが、先週、初めて実物を見ました。なかなか感動ものでした。

だしぬけに咲かねばならぬ曼珠沙華 --- 後藤夜半

彼岸花は葉が枯れてからある日突然茎が伸びて来て咲くのですが、その様子を詠んだものですね。

白と赤色の違いが感動に --- 照隅燈



  1. 2007/09/20(木) 22:33:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハゼラン(爆蘭)

0919はぜらん

小さなピンクの花が石垣とアスファルトの間に咲いていました。
何という花だろうと調べていて、なかなか判らなかったのですが、それがハゼラン(爆蘭)、別名三時花、あるいは三時草、英名は実の形から、コーラル・フラワーだそうです。
午後三時頃に咲いて、夕方には萎んでしまうことから三時花、三時草という名前が付いたそうです。これなら野外にいる時、時計代わりになっていいですね。

ハゼランを愛でながらさあお茶を一服 --- 照隅燈


  1. 2007/09/19(水) 22:00:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋は着実に来ています

0918秋の実

今日の関東地方は曇り時々小雨という天気でしたが、今年の残暑は長いと思いますね。
それでも実りの秋は着実に着ているようです。

先々週、初めて見た黄色だった赤茄子も本当に赤くなっていました。
トロロアオイの花もまだ咲いていますが、実がしっかり大きくなっています。
山法師の実も薄っすらと赤くなっています。
ドングリのようなマテバシイの実が秋を感じさせますね。

残暑でも季節は巡り実りの秋に --- 照隅燈


  1. 2007/09/18(火) 23:56:16|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナツアカネ(夏茜)は目の覚めるような赤です

0917夏茜

普通の赤とんぼより一まわり小さいナツアカネ(夏茜)が草むらに止っていましたが、目の覚めるような真っ赤な色でした。
これからそろそろアキアカネ(秋茜)に替わって行く頃ですね。

ひときわに夏茜の赤目に沁みる --- 照隅燈


  1. 2007/09/17(月) 18:27:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンドウ(竜胆)も秋の代表的な花ですね

0916竜胆

リンドウ(竜胆)は9月16日の誕生花のひとつで、花言葉は「悲しむ君が好き」。
何だか複雑な感じの花言葉ですね。

私が生まれ育った信州伊那谷の山には秋になるとミヤマリンドウ(深山竜胆)が咲いていました。栽培・販売されている竜胆よりは草丈も花もずっと小さ可愛らしいものですが、それが好きでした。

竜胆を見ればふるさと想い出す --- 照隅燈


  1. 2007/09/16(日) 16:08:13|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ススキ(薄)の穂が目立ち始めました

0915すすき

秋の七草に名を連ねるススキ(薄)は9月15日の誕生花のひとつで、花言葉は「勢力」。
そうですねえ、ススキは一度生えると根を横にどんどん広げますから、根絶するのは大変ですね。

枯れ尾花出花はそれでもそれなりに --- 照隅燈


  1. 2007/09/15(土) 11:33:44|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これがツリガネニンジン(釣鐘人参)か

0914釣鐘人参

ツリガネニンジン(釣鐘人参)は9月14日の誕生花のひとつで、花言葉は「優しい愛情」。
釣鐘人参という名前を聞いたことはあったのですが、写真もちゃんと見たことがありませんでした。今日の誕生花だというので、改めて植物図鑑サイトなどを見てみると、あっこれはこの間利根川第二堤防の土手で撮った花だ!ということで、やっと実物と一致した次第です。小さな花なので、近くで良く見ないとわからないような花です。

良く見れば小さな釣鐘楚々と咲く --- 照隅燈


  1. 2007/09/14(金) 23:57:22|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

さては南京「玉すだれ」!

0913玉すだれ

玉すだれは9月13日の誕生花のひとつで、花言葉は「純白な愛」。
大道芸の南京玉簾の発祥は南京ではなく、富山県が発祥の地で、南京無双玉簾=南京にも無い玉簾、という意味なんだそうです。

この花の葉が丸く、玉簾のようなので、こういう名前が付けられたのだそうです。花の感じを表した名前では無いですね。花言葉は花そのものの感じです。

玉すだれ残暑に嬉し清涼感 --- 照隅燈




  1. 2007/09/13(木) 22:21:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クレマチス白万重(シロマンエ)

0912クレマチス

クレマチスは9月12日の誕生花のひとつで、花言葉は「心の美」。
クレマチスは種類が多いので、まだまだ見たことのないものが多いのですが、我が家の向かいの家に写真の花が咲いていました。
色々なサイトで調べてみたのですが、一番近いのが白万重というものでした。少し違う感じもして、新しい品種なのかとも思います。
それにしても、クレマチスには熱狂的なファンがいるようですね。

クレマチス数多の姿で魅了する --- 照隅燈


  1. 2007/09/12(水) 21:50:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤茄子を初めて見ました

0911赤茄子

茄子は9月11日の誕生花のひとつで、花言葉は「真実」。
近くの畑で、黄色いミニトマトくらいの大きさの実が成っていました。葉や花はどう見ても茄子です。
早速ネットで調べてみると赤茄子だと判明しました。もう少しすると、トマトのように赤くなるようです。
いや~、まだまだ珍しいものがありますね。

小さくて黄色く丸いこれも茄子 --- 照隅燈


  1. 2007/09/11(火) 22:07:44|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モミジアオイ(紅葉葵)

0910もみじ葵

モミジアオイ(紅葉葵)は9月10日の誕生花のひとつで、花言葉は「温和」。
モミジアオイは夏の終わり頃から初秋の頃に咲きますが、夏の名残りと秋の始まりという両方の感じがしませんか?

夏と秋まだらな気分もみじ葵 --- 照隅燈


  1. 2007/09/10(月) 22:00:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘクソカズラが咲いています

0909ヘクソカズラ

ヘクソカズラは9月9日の誕生花のひとつで、花言葉は「人嫌い」。
小さな可愛らしい花ですが、名前はその臭いから来ているようです。
臭いので余り近くで見ることもなかったのですが、老眼になると、ますます良く見えません。写真に撮ってみて細部が少しわかりました。

接写して詳細見えたヘクソカズラ --- 照隅燈


  1. 2007/09/09(日) 17:00:33|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

揚羽蝶がチェリーセージの花の蜜を吸っていました

0908揚羽蝶

揚羽蝶がチェリーセージの周囲を飛んでいたので、止ったところを写真に撮ってみました。

以前の経験で、羽根の動きは相当早く、シャッタースピードを250分の1にしてみましたが、それでもまだ羽根の先端がブレている感じです。

それはともかく、チェリーセージの花は筒のようになっている部分が長いのですが、そこに長い管を差し入れて蜜を吸っている様子がわかります。

写真を撮る時点では、そこまでは考えていなかったのですが、瞬間を切り取る写真は、思わぬものが写っていることがあって、それも楽しいものです。

蜜を吸う揚羽の姿捉えたり --- 照隅燈


  1. 2007/09/08(土) 08:32:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホテイアオイ(布袋葵)の花を初めて見ました

0907布袋葵

ホテイアオイ(布袋葵)は昔から、田圃や池などで見かけましたが、花が咲いているのは見たことがありませんでした。
ところが、先週末に初めて花が咲いているのを見ました。
なかなかきれいな花です。

予期せずに布袋葵の花に遭う --- 照隅燈


  1. 2007/09/07(金) 20:20:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マイクロミニトマト

0906マイクロミニトマト

近くの畑で小さな黄色い花を見かけました。
良く見ると、赤・黄色・緑の直径7~8ミリの実が成っていました。
見たところ、トマトのような感じです。
調べてみると、マイクロミニトマトというものでした。
最近、レストランなどで、料理に飾って彩りを添えているようです。

可愛いねこれでもトマト超ミニだ --- 照隅燈


  1. 2007/09/06(木) 22:41:10|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

茗荷の花

0905茗荷の花

実家から数本貰って来て庭に植えた茗荷がどんどん増えて、茗荷畑になっています。
毎年、結構な数の茗荷の子が取れますが、花は1日で萎んでしまうので、朝のうちでないと、咲いているところは見られません。

子どもの頃は実家の茗荷畑の茗荷の子を採って、花や根をきれいに取り除き、市場に出荷できるようにするのが私の仕事で、売上はお小遣いとして貰っていました。開く前の大きな蕾や開いたばかりの花は捨てないでくれ、と祖父に言われていて、それに醤油を掛けて晩酌のつまみにしていたのを思い出します。

何の花でもはかないものが多いですが、茗荷の花は咲いて実が成るわけではなし、1日だけで萎んでしまい、何とはかないことかと思っていましたが、実が成ることがあるんですね。
茗荷の花と実:http://www5b.biglobe.ne.jp/~midorih/home1125.htm
子どもの頃からずっと身近に茗荷がありましたが、まだ一度も実は見たことがありません。これから気をつけて見てみようと思います。

はかなさも茗荷の花に尽きるかな --- 照隅燈


  1. 2007/09/05(水) 22:23:34|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オミナエシ(女郎花)にやっと遭えた

0904女郎花

オミナエシ(女郎花)は9月4日の誕生花のひとつで、花言葉は「心づくし」。
秋の七草は、萩・桔梗・尾花・撫子・葛・藤袴・女郎花ですが、これらの中で、まだ本物を見たことが無かったのが女郎花でした。
写真では見ていましたが、今年やっと本物に出遭い、ちょっと嬉しくなりました。

待ちわびてやっと遭えた女郎花 --- 照隅燈


  1. 2007/09/04(火) 22:00:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すももの狂い咲き

0903すもも狂い咲き

我が家の庭のすももの花が今頃また咲いています。狂い咲きです。

猛暑ゆえ季節も狂うかすもも咲く --- 照隅燈


  1. 2007/09/03(月) 21:15:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダリアは元気を呉れる

0902ダリア

ダリアは9月2日の誕生花のひとつで、花言葉は「栄華」。
ダリアも暑い夏に咲く花ですが、パッと明るい感じで何となく元気を呉れるように思います。

炎熱をものともせずにダリア咲く --- 照隅燈


  1. 2007/09/02(日) 21:33:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

センニンソウ(仙人草)を見つけました

0901仙人草

花野井邑の汚水処理場の浄化済みの水を貯蔵しているプールというか池の周囲に金網が張ってあるのですが、そこに、ヘクソカズラやクコと一緒に、白い十字状で香りの良い花が咲いていました。今までは、その前に万年竹が生い茂っていて、ヘクソカズラとクコしか見えなかったので、今年初めて見たわけです。

調べてみると、センニンソウ(仙人草)のようです。
何でこの花が仙人草なのだろうか?と色々なサイトを調べてみて判ったのは、この花が終わり、実に成ると、その先にヒゲが伸びて来るということで、仙人のヒゲのようだということからこの名前が付いたようです。

別名は「馬食わず(うまくわず)」で、おいしそうに見えるこの葉が有毒で、馬は食べないからだそうです。

この花が仙人草とは感動じゃ --- 照隅燈


  1. 2007/09/01(土) 08:10:02|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0