FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真や水彩画と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ヒイラギ(柊)の実はまだ実物を見たことがありません

080203柊

ヒイラギ(柊)は2月3日の誕生花のひとつで
花言葉は「先見」

今日は節分ですね
鬼が嫌いなものを玄関先に飾る風習があるようで
京都では柊と鰯の頭を柊鰯として飾るそうです

私の実家のある信州では
柊と蟹の爪だったようで
本物はなかなか手に入らないので
紙に「かにひら」(蟹と柊)と書いて
あらゆる入り口に貼ったものです

柊と言うと赤い実がついたものがクリスマスの頃の
図柄やアクセサリーや贈り物に付ける飾りなどがあり
それらを思い浮かべますが
あれは西洋柊の実で
柊の実は黒紫色だそうです

ご近所に柊を植えてある家は結構あって
昨年初めて花を見ましたが
実はまだ見たことがありません

と思って良く調べてみたら
柊は雌雄別株だそうで
雌木でなければ実はならないですね
写真にある花は雄花のようです

花咲けどまだ実こそ見ずひいらぎよ --- 照隅燈

スポンサーサイト




  1. 2008/02/03(日) 14:56:56|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0