FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

コデマリ(小手毬):Spiraea cantoniensis とヒメウツギ(姫空木):Deutzia gracilis

170521小手毬と姫空木

初夏に咲く白い花たち清々しい --- 照隅燈

白い花の咲く頃

【作詞】寺尾 智沙
【作曲】田村 しげる

1.白い花が 咲いてた
  ふるさとの 遠い夢の日
  さよならと 言ったら
  黙ってうつむいてた お下げ髪
  悲しかった あの時の
  あの白い花だよ


という歌が1950年にNHKのラジオ歌謡として岡本敦郎さんが歌い、ヒットしたということで、子どもの頃聴いた記憶があります。
この「白い花」は何だろう?と、色々な人がブログ等に書いていて、

リンゴ
コブシ
ヤマボウシ
ハナミズキ
カラタチ
アカシア

などが挙げられています。
1番:白い花
2番:白い雲
3番:白い月
という歌詞は日本全国、どこにでもあり、普遍化された歌詞なので、自分のこととして置き換え、愛されたのだろうという解説もありますが、確かにそうですね。
そういったことを考えると、果樹でもなく、外来種でもなく、日本全土に自生していて、別れの季節の3月頃に咲くということからすると、日本原産種だろうとも言われている、

ユキヤナギ、別名コゴメバナ

雪柳

又は
コブシ

辛夷の花

かなと思いますが、どうでしょうか?

White flowers blooming in early summer are neat & fresh - - - Showgoo10

スポンサーサイト




  1. 2017/05/21(日) 08:28:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0