FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ナデシコ(撫子)、カワラナデシコ(河原撫子)、ヤマトナデシコ(大和撫子): Dianthus superbus var. longicalycinus

170626河原撫子

撫子をダイアンサスとは悲しいね --- 照隅燈

花の名前が判らない時には会員同士が教え合う機能のある「みんなの花図鑑」というサイトを利用していますが、撫子、石竹、美女撫子などは皆、ナデシコ科なので、学名で言えばダイアンサスとなるため、最近の人たちはどれもダイアンサスと呼んでいるようで、余り区別をしていないため、3種類がゴチャゴチャになっています。

和名で言えば、
1.大和撫子、撫子、河原撫子
2.唐撫子、石竹
3.亜米利加撫子、美女撫子、髭撫子

となり、日本各地に自制している大和撫子をダイアンサスとは呼んで欲しくないと思うのは歳を取ったということでしょうか?
これらの主な違いは以下です。

1.ナデシコ(撫子)、カワラナデシコ(河原撫子)、ヤマトナデシコ(大和撫子)
  ・花弁が深く切れ込み糸状
  ・葉は細く無毛で白色の粉状
  ・1本の茎に花は1~2輪

2.カラナデシコ(唐撫子)、セキチク(石竹)
  ・花弁の切れ込みは浅い
  ・葉はやや広い
  ・1本の茎に花は数輪

3.アメリカナデシコ(亜米利加撫子)、ビジョナデシコ(美女撫子)、ヒゲナデシコ(髭撫子)
  ・花弁の切れ込みは浅い
  ・葉はやや広い
  ・1本の茎に花は十数輪
  ・苞の先端が長いヒゲのように伸びている

かく言う私も、2と3は混同していた面があります。

It's sad to be called Japanese Nadeshiko as Dianthus - - - Showgoo10

スポンサーサイト

  1. 2017/06/26(月) 09:46:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0