FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

メギ・アトロプルプレア・ナナ、:Berberis thunbergii ‘Atropurpurea Nana’、Japanese barberry

170711メギプルプレアナナ

珍しや西国自生の目木の花 --- 照隅燈

この木には、

ドウバメギ(銅葉目木)
コトリトマラズ(小鳥止まらず):刺があるので鳥が止まらない
ヨロイドウシ(鎧通し):鋭い刺は鎧も突き通す

などいくつもの和名があるようです。

また、古くから薬用植物として使われていたようで、小蘗(しょうはく)と呼ぶそうです。
英語名に「日本の」と付いているように、西日本の温暖なところでは自生しているとのことですが、関東では植物園など限られたところに植えられているようです。

薬効は、洗眼、結膜炎などの目の病気(だから目木)、健胃、整腸、下痢止め、あせも、草かぶれ、湿布かぶれ、歯痛や歯ぐきの腫れ等。

秋には赤い実が成り、ホワイトリカーに漬けて半年以上熟成させたメギ酒は滋養強壮に良いとのことです。

Japanese barberry growing in Western area is rare to see (in Eastern Japan) - - - Showgoo10

スポンサーサイト




  1. 2017/07/11(火) 08:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0