e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

セイヨウバイカウツギ(西洋梅花空木): Philadelphus grandiflorus

180607西洋梅花空木LRG

卯の花の匂う垣根は稀となりぬ --- 照隅燈

梅花空木、西洋梅花空木、白山吹の花は似ている感じがして、判別に迷います。
空木は5弁花、白山吹は4弁花なので、区別はできるはずなんですが・・・・。

作詞:佐佐木信綱、作曲:小山作之助、「夏は来ぬ」の歌詞に、

♪ 卯の花の 匂う垣根に
  時鳥 早も来鳴きて
  忍音もらす 夏は来ぬ
  ・・・・・


とあり、この歌が作られた明治28年頃には空木の垣根があったのだろうと思われます。
空木や姫空木はウツギ属の花です。

同じ空木という名前が付けられていますが、梅花空木の学名は Philadelphus satsumi ということで、日本原産のバイカウツギ属の花で、薩摩空木と呼ばれていたようなのですが、薩摩では分布が確認されていないそうです。
この花が明治3年にはヨーロッパに渡り、品種改良されて戻って来たのが、この西洋梅花空木だそうです。

Smelling fences of Deutzia flowers have been rare - - - Showgoo10

スポンサーサイト

  1. 2018/06/07(木) 08:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0