FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真や水彩画と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)、ボンバナ(盆花): Loosestrife、Lythrum salicaria

180816ミシハギLRG

盆花をポツダムの地で見るは感慨 --- 照隅燈

7月7日の七夕の日に、甥の結婚披露宴がポツダム市の古い宮殿跡であるサンスーシー公園横のホテルで行われたので、出席しました。
ホテルの裏というか横というかは、広い広い公園で、新旧の宮殿等があるところでした。
披露宴は午後からだったので、午前中は公園内をゆっくり散歩しながら、どんな植物があるか見て回り、写真を撮りました。
小さな池の周辺には湿地の植物がありましたが、このミソハギも花を咲かせていました。
結構、草丈も高かったので、もしかすると、エゾミソハギ(蝦夷禊萩)かも知れません。
ミソハギはお盆の時には欠かせない花となっている地域もあるため、ボンバナ(盆花)とも呼ばれています。

フランスに行った時もそうでしたが、意外と日本にある植物と同じものも多く、植物には国境がないと思いました。

Deeply impressed to see Bon flower (Loosestrife) in Potsdam - - - Showgoo10

披露宴では、七夕の日でもあり、出席者全員で短冊に新郎新婦向けのメッセージを書き、飾りや折り紙も小さな鉢植の笹に飾りました。日本から参加したのは60代後半から80代が大半でしたが、童心に戻って、紙飾りを作りました。
ドイツの人たちには初体験でしたが、全員で共同作業をすることは仲間意識を高めるからいいね!と大変好評でした。
披露宴は午前1時まで続くということで、日本からの参加者の殆どは一次会が終了する頃、三々五々、ホテルの部屋に引き上げました。
翌日は参加者全員が披露宴会場に集まり、ブランチを頂くという趣向で、それもなかなか良い企画だと思いました。

180708-1.jpg




スポンサーサイト




  1. 2018/08/16(木) 08:11:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0