FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

メルボルン周辺の風景: Scenery around Melbourne

190228メルボルン風景LRG

灼熱の豪州滞在帰れば真冬 --- 照隅燈

写真左上のメルボルン中心のビル群の右端はクラウン・ホテルで、錦織選手などが宿泊していたところです。

メルボルン滞在中で一番暑かったところは、孫と行った半室内プールでしょうか?
外気温が30度を超えている時に、一部を開放しているとは言え、冷房の無い室内プールは湿度も高く暑かったですね。
日本に帰国した1月末は今年一番の寒さになった頃で、気温の高低差で体調を崩しそうでした。

It's midwinter returned from burning Australian stay - - - Showgoo10

スポンサーサイト




  1. 2019/02/28(木) 09:36:36|
  2. 山紫水明|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノーザン・クラジョン: Northern Kurrajong、Brachychiton diversifolius

190227ノーザン・クラジョンLRG

可愛らしいピンクの鈴が鳴り響く様 --- 照隅燈

娘の家の前の通りの向かい側には、ピンクの鈴のような花が咲く街路樹が植えられていました。
娘は草花に興味が無いので、当然のことながら、名前を知りません。
帰国してから色々調べてみても、なかなかわからず、諦めて名前不明としていたのですが、再度調べている内に同じ花の画像が見つかり、ノーザン・クラジョンだと判りました。
北東オーストラリアのクイーンズランド辺りが原産ということです。

As if pretty pink bells ring and resound - - - Showgoo10


  1. 2019/02/27(水) 07:33:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アリオギネ・フーゲリー、ブルー・ハイビスカス: Alyogyne huegelii、Lilac Hibiscus、Blue Hibiscus

190226ブルーハイビスカスLRG

美しいその名もブルーハイビスカス --- 照隅燈

公園の植え込みにこの花が咲いていて、花はムクゲとかフヨウに似ているけど、葉がペラルゴニウムに似てギザギザがあり、葉脈に沿って分裂しているので、フヨウ属の花だろうけど、何だろう?と名前が判らなかったのですが、フヨウ属の画像を見ている内に、ブルー・ハイビスカスだと判明しました。
西オーストラリア原産ということで、フヨウ属ではなくアリオギネ属という別の種類ですが、一般名として現地ではライラック・ハイビスカスと呼ばれ、日本ではブルー・ハイビスカスと呼ぶようです。日本で栽培されているものの写真を見ると、確かにもう少し色が薄く、青色が強い薄紫の感じですが、現地のものは、ライラック・ハイビスカスと呼んだ方がしっくり来る感じですね。

It's beautiful, the name is also "Blue Hibiscus" - - - Showgoo10


  1. 2019/02/26(火) 08:40:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不明の花ー3: Flowers unknown names-3

190225不明の花3LRG

訪ね人ラジオの時代花の名は? --- 照隅燈

終戦直後には行方不明の家族・親族・友人・知人などが多く、NHKラジオでは毎日「尋ね人」の時間がありました。
今はネットの時代ですから、災害時にはそういったサービスを提供するサイトが立ったりしますね。
花の名を訪ね合う「みんなの花図鑑」という無料サービスのサイトがあって、便利に使わせて貰っていましたが、そのサービスは無くなりました。
その替りに「知恵袋」のサイトで聞け、ということなんですが、今、私が知りたい花たちは日本では余り見ない花なので、大勢の人に聞かないと難しいような気がして、まだ試していません。
「みんなの花図鑑」のような無料サービスの復活を望みます。

Looking for a person through radio in old days what about the name of a flower? - - - Showgoo10


  1. 2019/02/25(月) 07:51:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不明の花2: Flowers unknown names - 2

190224不明の花2LRG

似た花を探して彷徨う情報海 --- 照隅燈

オーストラリアには原産種も多いので、植物園でも家庭や公園でも沢山の花を見ることができますが、日本で見るものとは似ているようで違うものが多かったですね。
画像検索技術がもう少しすれば簡単に名前がわかるのでしょうが、この4種もまだ不明です。
ご存知の方、教えて下さい。

Searching for similar flowers and wandering around information sea - - - Showgoo10


  1. 2019/02/24(日) 08:51:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名前不明の花たちー1: Flowers unknown names - 1

190223不明の花1LRG

名を知らぬ可愛い花も豪州産? --- 照隅燈

メルボルンにあるヴィクトリアロイヤル植物園にはオーストラリア原産の植物が多数植えられているのですが、名札の付いていないものも結構あり、ここにある4種類も名前が分りません。
もしこれが日本の植物園なら、全部に名札を付けるのでしょうが・・・。

ということで、もしご存知の方は教えて下さい。

Are these unknown cute flowers also Australia origin? - - - Showgoo10


  1. 2019/02/23(土) 08:09:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水鳥たち: Waterfowls

190222水鳥LRG

パン出せば水鳥たちに囲まれる --- 照隅燈

娘が働いているベーカリーのご主人はこだわりの手作りパンを前日午後9時から仕込みを始め、翌日の朝までに、食パン、バゲット、菓子パン、デニッシュ、ケーキ類まで含め数十種類をひとりで作っているそうですが、防腐剤など余分なものは入れていないので、その日に売れ残ったパンは処分せざるを得ないことから、娘は帰りに色々なパンの他、食パンも貰って来ます。

その食パンを持って、孫と近くの池のある公園に行き、パンを袋から取り出しただけで、池中の水鳥たちが寄って来ます。
カモ類は丘に上がっては来ませんが、斑模様のアヒルのようなノバリケンたちは足元まで近寄って来て、パンを待っていました。
見た目もきれいとは言えないので、ちょっと怖い感じもしました。

出掛ける時、2~3枚の食パンを持って行こうとしたら、娘が、そんなんじゃ足りないよ、と言って2斤分くらいビニール袋に入れてくれたので、え~、こんなに!と思いましが、その訳は行ってみて解りました。

見た時はカルガモだと思っていましたが、日本に帰ってから調べてみると、カルガモは北半球に生息するもので、似ているけど、南半球に生息しているのは目の上に白い眉毛があるように見えるマミジロカルガモでした。その子どもたちが居たので、親ガモたちには遠くに投げて、それを追いかけさせ、その隙に子ガモたちに投げたのですが、それさえも狙って来る親ガモたちに取られて、なかなか子ガモが食べることは出来ませんでした。

Surrounded by waterfowls when bringing out breads - - - Showgoo10


  1. 2019/02/22(金) 09:14:14|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーカリ数種: Several Eucalyptus trees

190221ユーカリ各種LRG

ユーカリも良く見れば様々 --- 照隅燈

オーストラリア原産のユーカリは800から1000種類もあるそうですから、葉、幹、花を良く見ないと区別がつきませんね。
根が深くまで伸びて地下水を吸い上げるので、成長が早く、砂漠でも育つそうです。
コアラの主食であることは有名ですね。
ユーカリオイルを採るのは葉が細く短いホソバユーカリだと初めてオーストラリアに行った時にガイドから聞きました。
ユーカリオイルが「タイガーバーム」の主原料だということもその時知りました。
2回目に行った時、白やピンクの花が咲くことや実が成ることも知りました。
今回は更に色々な種類を見ることができました。

Eucalyptus trees are various if watching carefully - - - Showgoo10


  1. 2019/02/21(木) 08:33:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

粋なフェンスのデザイン: Nice design of fence

190220柵のデザインLRG

草花を愛する人の粋な造形 --- 照隅燈

散歩の途中で、クリーム色の背丈より高いフェンスの中央に草花の形を抜いた前庭の家があり、思わず写真を撮りました。
低いフェンスで、前庭が歩道から見える家が多かったですが、この家の主は、中が見えない高さではありますが、すだれ状にして、子どもだったら、中を覗けそうな大きさの花形に抜いたデザインで、色も白だと強すぎるけど、クリーム色は、優しい感じで、近所の人たちを全く拒絶している訳ではありませんよ!という思いが伝わって来るように感じました。

Stylish design of the owner who loves flowers - - - Showgoo10


  1. 2019/02/20(水) 07:41:41|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アエオニウム / クロホウシ(黒法師)の枯れた花穂: Died spike of Aeonium

190219アエオニウムの枯れた花穂LRG

花咲けば枯れて子孫に命委ね --- 照隅燈

メルボルン郊外に住んでいる娘の借家の周囲を散歩していて、庭のフェンスより高く伸びた、写真のような花穂らしきものを見掛け、横から良く見てみると、下の方に小さなアエオニウムの葉が付いていました。

蕾なのか、咲いた後の実なのかと思い、調べてみると、花は弁慶草のような小さな黄色い花のようで、蕾の段階では、黄緑色の丸い蕾がギュッと集まったような感じですから、咲いた後のようです。

更に調べてみると、花はロゼットの中心がどんどん伸びて、その先端に咲き、枯れてしまうということです。竹のように、枯れて全部死滅するのではなく、花が咲く前に、枝分かれして、小さなロゼットを付けるとのことです。

日本では黒法師と呼ばれて、最近は浅草でも結構見掛けるようになりましたが、花が咲くとは知りませんでした。ましてや、咲いた後、そのロゼットが死滅するとは。

After flowering, the life will be entrusted to descendants - - - Showgoo10


  1. 2019/02/19(火) 07:33:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オーストラリアの鳩と烏: Crested pigeon(Ocyphaps lophote) and Magpie(Gymnorhina tibicen) in Australia

190218ハトとカラスLRG

鳥たちも所変われば装い変わる --- 照隅燈

どこにでもいそうな鳥と言えば、雀、鳩、烏でしょうか?

オーストラリアでもこれらに似た鳥を見ましたが、雀はすばしこく小さいので、なかなか写真には撮れませんでした。
写真の鳩は「トキピジョン」と日本では呼ばれているようで、トサカのように頭の上の毛が立っていました。

烏は「マグパイ」と現地では呼ばれ、正式な英名は「オーストラリアン・マグパイ」、日本ではその外見がカササギに似ていることから「カササギフエガラス」と呼ぶようです。
オーストラリア全土に約8種類がいて、ニューギニアにも1種類いるそうです。

In different countries, birds change their appearance - - - Showgoo10


  1. 2019/02/18(月) 09:36:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャカランダ、紫雲木(シウンボク)、桐擬(キリモドキ): Jacaranda mimosifolia

190217ジャカランダLRG

念願のジャカランダにやっと逢えた --- 照隅燈

ジャカランダの花を見たいとずっと思っていて、去年、蒲田で初めて見ることができましたが、赤道地帯や南半球の三大花木のひとつということなので、オーストラリアでも是非見たいと思っていました。
メルボルンでは今迄見掛けたことがなく、飛行機でシドニーから飛び立った時、街路樹が咲いているのを上空から眺めただけでした。
今回、咲いている木をやっと1本見つけることができました。
日本で見たのも、オーストラリアで見たのも、葉が茂っていましたが、写真で見ると、ブラジルやハワイでは、桜のように、葉が出る前に咲く大木があるということで、次はそうしたものを見てみたいと思います。

Finally met Jacaranda of my long time wish - - - Showgoo10


  1. 2019/02/17(日) 09:22:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イエロー・ワイルドアイリス: Yellow Wild Iris、Dietes bicolour、Brown Eyes

190216イエロー・ワイルドアイリスLRG

この花は大陸移動の証拠かな? --- 照隅燈

初めてヴィクトリアロイヤル植物園で見たこの花の名前がなかなか判らなかったのですが、ワイルドアイリスを見つけた時、同じページにイエロー・ワイルドアイリスとして掲載されていました。
その殆どは南ア原産と書かれていますが、オーストラリア原産という説もありました。

一体、どっちが正しいのか?と思って悩んでいましたが、ふと大陸移動説を思い出し、調べてみると、こちらも諸説あるようですが、ドイツの気象学者アルフレート・ヴェーゲナーが1912年に提唱した、というのが一般的のようです。
彼は様々な角度から、その証拠を挙げたという中に、古生物学的根拠や生物地理学的根拠も挙げており、別々の大陸にそれらの化石などがあるということを挙げています。

大陸移動説:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%99%B8%E7%A7%BB%E5%8B%95%E8%AA%AC

彼の説では、南アの辺りと南極大陸・オーストラリアは繋がっていたということで、そこに花がこの咲いていても不思議ではない、だから南ア原産説と豪州原産説がある、と考えれば良いのではないか?と思い至りました。

Is this flower an evidence of continental drift theory? - - - Showgoo10


  1. 2019/02/16(土) 08:30:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レッド・サンド・ガーデン: Red sand garden

190215レッドサンドガーデンLRG

豪州の原始の姿想像す --- 照隅燈

ヴィクトリアロイヤル植物園の一画にはレッド・サンド・ガーデンという赤い砂の広い庭園があり、立ち入り禁止で、外から眺めるようになっていました。
この赤い砂がオーストラリア全土を覆っていたという話です。
日本でも関東ローム層は粘土質の赤土ですが、こちらは砂地とのことです。
エアーズロックのような大きな岩と赤い砂の大陸だったのでしょうね。

Imagine the primitive era of Australia - - - Showgoo10


  1. 2019/02/15(金) 09:10:11|
  2. 山紫水明|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スパイダー・ガム: Eucalyptus lehmannii、Spider gum、Bushy yate

190214スパイダーガムLRG-LR

妖怪の卵と子ども?不思議な木 --- 照隅燈

葉はユーカリの木に似ていますが、変な実と殻が成っていました。
調べてみると、ヒトデのような尖ったものは実ではなく蕾のようで、そのまま乾燥しているものもあり、花は花弁の無い長い雄しべがこの中に詰まっていて、開くとトウモロコシの髭のようにふさふさした様子からブッシー・ヤーテと呼ばれるようです。
また蕾の形がクモに似ているということで、スパイダー・ガム(ユーカリ類の木はガムと呼ぶようです)とも呼んでいて、実の入った殻や乾燥した蕾をフラワー・アレンジメントなどに使う人がいて、日本にも輸入されているようです。
もちろん、オーストラリア原産。

Eggs and babies of monster? it's mysterious tree - - - Showgoo10


  1. 2019/02/14(木) 08:40:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グラスツリー: Grass-tree、Xanthorrhoea australis、Black boy

190213グラスツリーLRG

幾百年葉は燃えても生き残る幹 --- 照隅燈

グラスツリーはオーストラリアを代表する植物です。
花が咲くものだけでも30種類くらいあるそうです。
花期は現地の春から初夏だそうで、写真のものは、咲き終わった後だと思います。
小さな白い花が咲くようで、一度見てみたいものです。
成長が遅く、1年に1ミリしか伸びないという話を、はじめて行った時に、アデレードの南にあるカンガルー島のガイドに聞きましたが、1センチとか、1インチとか書かれているサイトもあるので、種類によっても違うのでしょう。
山火事が多いオーストラリアですが、この細長い葉は燃えても幹は黒焦げになっても生き残るので、現地ではBlack boyと呼び、千年を超えているものもあるようです。
Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Xanthorrhoea

Hundreds of years, the trunk will survive even the leaves burn out - - - Showgoo10


  1. 2019/02/13(水) 09:30:36|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サザンクロス、クロウェア: Southern Cross、Crowea、Crowea exalata

190212サザンクロスLRG

この花を南十字と重ねしか --- 照隅燈

サザンクロスもオーストラリア原産の花だったんですね。
初めてオーストラリアに行った時は、絶対に南十字星を見たいと思っていたので、夜になると星空を眺めましたが、
今回は見るのを忘れていました。

They had overlaid this flower with the Southern Cross? - - - Showgoo10


  1. 2019/02/12(火) 09:33:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グレビレア、ベニバナハゴロモノキ(紅花羽衣の木): Grevillea、Spider flower、Silky oak

190211グレビレアLRG

妖艶で優雅さもあり羽衣の木 --- 照隅燈

ヴィクトリア・ロイヤル植物園で初めて見た花で、名札が無く、名前が判らなかったのですが、娘の友人の家に招かれた時、その家の庭に3種類くらい咲いていたので、ご主人に尋ねると、その庭に植えた草花や花木の名札をアルバムに丁寧に整理していて、見せて呉れて、グレビレアだと判りました。
Wikiで調べてみると、360種類以上あり、主にオーストラリア原産で、ニューギニア、ニューカレドニア、スラワジ等にもそれぞれ1~2種類の原産種があるそうです。
ブラシの木同様に、花弁がなく、管丈に変形した4つの萼片があり、雌しべが真っ直ぐに伸びたものと巻き付いたものがあるようです。
葉は細い針状のものと、蓬やコスモスのように分裂したものがあるようです。

日本では赤い色のものを「紅花羽衣の木」でグレビレアの原種だとされているようですが、言い得て妙ですね。
車に乗っている時に見たので写真に撮れなかったのですが、真っ白な花もありました。

How fascinating and elegant Grevillea is - - - Showgoo10


  1. 2019/02/11(月) 08:08:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コリンビア、フラワリング・ガム、ガム・ツリー: Corymbia、Flowering gum、Gum tree

190210ガムツリーLRG

夏の陽に元気溌剌ガムツリー --- 照隅燈

オーストラリアを代表する木と言えばユーカリでしょうか?
ユーカリも目立たない小さな花が咲きますが、同じ仲間として分類されていた、フラワリング・ガム又はガム・ツリーと呼ばれている大きな派手な花が咲く種類はコリンビアとして1990年代分離され、更に2009年にはDNA判定の結果、113種類くらいあるそうです。
ビクトリア・ロイヤル植物園には、ホームガーデンを作るなら、まず初めにその土地の質に合った中低木種のガム・ツリーから植えるといいですよ、と書かれていました。ユーカリの木は大きくなり過ぎて、庭木には向いていないということでした。

確かに、娘の友だちの家に夕食に招かれて行ったのですが、その家の二軒先には大きなユーカリの木があり、あんなに大きいと古い枝が折れて落下した時、近所迷惑だと言っていました。その家のお爺さんは、別の州に住んでいるそうですが、庭造りが趣味で、色々な庭木を植えてくれたんだとご主人が言っていました。基本的に、落葉樹の低木を植えて、隣の家の高木で、夏は日陰を作ってくれるので、自分の庭には、高木は植えないとのことでした。

Gum trees are healthy and energetic under the summer sunshine - - - Showgoo10


  1. 2019/02/10(日) 08:33:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グラスハウス・グローリー、ダンピエラ・ストリクタ: Glasshouse Glory、Dampiera stricta、Blue dampiera

190209グラスハウス・グローリーLRG

なかなかに可愛い花だ色形 --- 照隅燈

ダンピエラというのはオーストラリア原産の花でWikiによれば、65種類くらいあるようです。
この紫がかった青い色はなかなか良い色ですね。
グラスハウス・グローリーというのは直訳すれば「温室の栄光」ということになり、温室の中で、ひと際目立つということでしょうか?

It's pretty cute flower in color and form - - - Showgoo10


  1. 2019/02/09(土) 09:26:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラキスコメ、ブラキカム、宿根ヒメコスモス: Brachyscome multifida、Cut-leaved daisy、Rocky daisy,

190208ブラキカム・ムルチフィダLRG

野菊より小さく可憐なブラキカム --- 照隅燈

日本ではブラキカムという名前で広まっているようですが、学名からすると、本来は「ブラキスコメ」とすべきということです。
これもオーストラリア原産です。

Brachyscome is pretty and little than Wild aster - - - Showgoo10


  1. 2019/02/08(金) 07:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オーストラリアン・ワイルド・アイリス: Australian wild iris、Fairy Iris、Dietes grandiflora

190207ワイルドアイリスLRG

シャガに似た花に出遭い感動だ! --- 照隅燈

この花を見た時、あっ、シャガだ!と思って写真を撮ったのですが、後で良く見ると、花弁の先がギザギザしていないし、模様も違うので、調べてみると、ワイルド・アイリスと書かれている写真を多く発見しました。しかし、それらは、南アフリカ原産と書かれています。
え~そうなんだと思って更に調べてみたら、ネイチャー誌に掲載された写真というものに、オーストラリアン・ワイルド・アイリスと書かれていて、別名ガフェリー・アイリスと書かれていました。
素人目には薄紫の3枚の花弁の色が南ア原産とものとは違い色が薄いように思われます。
まあ、諸説あり、それぞれの国の植物学者は、自国が原産だと主張するんでしょうね。DNAを調べれば解決するのでしょうが・・・。

Impressed to meet with a flower similar to Iris japonica - - - Showgoo10


  1. 2019/02/07(木) 08:28:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラシの木、カリステモン: Callistemon、Bottlebrushes

190206ブラシの木LRG

ブラシの木五十余種とは驚いた --- 照隅燈

ブラシの木は柳のような細長い葉で、赤かピンクの円筒形のブラシのような花が咲くものと思っておりましたが、約五十種と多くの種類があるのと、原産国もオーストラリアとされていたのが、世界中にあるということで、DNA鑑定ができるようになった今では、再分類の議論が続いているようです。

Surprised that there are more than 50 kinds of Bottle-brushes - - - Showgoo10


  1. 2019/02/06(水) 07:50:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワイルドローズ、ネイティブローズ: Diplolaena grandiflora、Wild rose、Native rose

190205ワイルドローズLRG

この花を薔薇と見たか豪州人 --- 照隅燈

初めて見る花で、植物園なのに標識もなかったので、何という名前だろう?と思っていましたが、オーストラリア原産植物のA-Z検索サイトのトップページに載っていて、学名がディプロラエナ・グランディフローラだと判りました。
説明文を読むと、英名はネイティブローズ、ワイルドローズ、ウェスターンローズということでした。
そう言われてみると、クリスマスローズの花に似ている感じもします。
ロイヤル植物園で見たのは小さな木でしたが、大きくなると3メートル位にはなるようです。
西オーストラリア原産です。

Australian saw this flower as a rose - - - Showgoo10


  1. 2019/02/05(火) 07:59:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェアリー・ファンフラワー: Fairy Fan Flower、 Scaevola aemula

190204ピンクのファンフラワーLRG

庭園に広がる扇は桜色 --- 照隅燈

ファンフラワーもオーストラリア原産なんですね。
分布図を見ると、豪州全土に広がっているようです。
色も、他に、白、青紫、薄紫などがありますが日本では青紫と薄紫が多いように思います。

Fans spreading in the garden are cherry color - - - Showgoo10


  1. 2019/02/04(月) 08:23:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カンガルーポウ: Anigozanthos、Kangaroo paw

190203カンガルー・ポウLRG

カラフルなカンガルーポウ咲く豪州 --- 照隅燈

日本でもどこkで観た花のように思いましたが、実物ではなく、写真だったかも知れませんが、カンガルーポウにも色々な種類があるんですね。学名も色によって違うようです。
それにしても不思議な形をした花です。

Colorful kangaroo paws bloom in Australia - - - Showgoo10


  1. 2019/02/03(日) 06:39:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シジギウム・オーストラレ: Syzygium australe、Brush Cherry、Watergum

おーす手入れ190202シジギウム・オーストラレ

花はブラシ実は桜桃どんな味? --- 照隅燈

花弁の小さな銀梅花のような花が咲いていましたが、調べてみると、東オーストラリア原産で、ブラシ・チェリーとも呼ばれ、ピンクの実が成るそうですが、真夏だったので、まだ実は付いていませんでした。
自然木では35メートルもの高木もあるそうですが、植物園のものは2メートルくらいの木でした。
娘が住んでいる近所には5~6メートルの大きな木がありました。

Flower is brush and fruit is cherry, what kind of taste will it be? - - - Showgoo10


  1. 2019/02/02(土) 08:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ムギワラギク(麦藁菊): Strawflower、Helichrysum bracteatum

190201ムギワラギク

驚いた麦藁菊も豪州原産 --- 照隅燈

ヴィクトリア州ロイヤル植物園には見たことのある植物も多くあり、全部がオーストラリア原産ではないと思っていましたが、
あるサイトによると、オーストラリア原産種は約27,700種類もあるということですし、この植物園のサイトでも、ヴィクトリア州原産の植物は3,500種類とも5,000種類とも言われているようで、オーストラリアは動植物の宝庫ですね。
日本ではムギワラギクは一年草と位置付けられていますが、暖かいオーストラリアでは常緑小低木であるということも驚きです。

Surprised, Strawflower is also Australia origin - - - Showgoo10


  1. 2019/02/01(金) 09:01:02|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0