FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

コウテイ(皇帝)ペンギン、エンペラーペンギン: Emperor penguin、Aptenodytes forsteri

190331皇帝ペンギンLRG

ペンギンの王者と皇帝識別困難 --- 照隅燈

メルボルン水族館にはペンギンのコーナーがあり、一瞬、あれっ、ペンギンって魚類?鳥類?哺乳類?ここは水族館だよね?と思ってしまいました。思えば、大抵の水族館にはペンギンも居ますね。
ここには、コウテイペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン等がいたようですが、コウテイとキングの違いが難しい感じで、写真のペンギンがどちらなのか、自信はありませんが、多分、コウテイペンギンだろうと思われます。

Difficult to distinguish either king or emperor of penguins - - - Showgoo10

スポンサーサイト




  1. 2019/03/31(日) 08:20:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハナミノカサゴ(花蓑笠子/鮋/瘡魚): Red lionfish、Pterois volitans

190330ハナミノカサゴLRG

海の中美しき蓑は何のため? --- 照隅燈

優雅に泳ぐミノカサゴ属の姿は「海の貴婦人」と呼ばれるそうですが「美しいものには刺がある」の典型で、背びれ、胸びれ、腹びれ、尾びれなどには、猛毒を持つ刺があり、刺されると痛くて大変なようですが、そんな魚の活造りに挑戦したチャレンジャーも居て、ネットに写真がありました。
観賞魚として人気があるようで、浅草のドン・キホーテ入口の水槽にも優雅に泳ぐ姿が見られます。

What is the purpose of beautiful raincoat in the sea? - - - Showgoo10


  1. 2019/03/30(土) 08:18:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多彩な海洋生物たち: Variety of marine life

190329海洋生物LRG

海の中幻想的な色形 --- 照隅燈

水族館の中では様々な形のクラゲが幻想的ですが、下から見るエイも愛嬌がある不思議な形ですね。

Fantastic colors and forms in the sea - - - Showgoo10


  1. 2019/03/29(金) 10:41:41|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルボルン水族館のクマノミ: Amphiprion at Melbourne Aquarium

190328クマノミ@メルボルン水族館LRG

クマノミの模様色々同定困難 --- 照隅燈

この魚を見た時、孫は「あっ、ニモだ!」と叫んでいましたが、調べてみると、クマノミ属の魚は30種類くらいあるということですし、同じ場所に生息している同じ種類でも色や模様が微妙に違うので、種類を同定するのは難しく、生息地域を中心に考える方が良いといったコメントも書かれていました。
確かに、この水槽にいる魚も白い帯状の模様が2本と3本といますし、その輪郭が黒いものとそうでないものもいて、カクレクマノミか、クラウン・アネモネフィッシュか良く判りません。

沖縄からフィリピン、インドネシア、オーストラリア北部の海域に生息するのはカクレクマノミで、パプアニューギニアやグレートバリアーリーフ海域に生息するのはクラウン・アネモネフィッシュという情報がありましたから、これはオーストラリア近海で捕獲されたなら後者かな?と思います。

映画のニモのモデルになったのはイソギンチャクと共生するカクレクマノミと日本では言われていたようですが、南太平洋地域を舞台にしていることから、クラウン・アネモネフィッシュである、というのが常識になっているとのことです。
違いは背びれの骨の数がカクレクマノミの方が1~2本多いのだそうです。

日本は6種類ものクマノミが生息している世界でも珍しい地域だそうで、1ハマ2クマ3カクレというのがダイバー仲間の間では有名とのことですが、帯の本数で、1本ならハマクマノミ、2本ならクマノミ、3本ならカクレクマノミだという同定の仕方だそうです。
しかし、これも確実ではないとのことです。

Patterns of Anemone fish are various thus it's hard to identify - - - Showgoo10


  1. 2019/03/28(木) 10:33:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルボルン水族館の珊瑚礁-2: Coral reef at Melbourne Aquarium - 2

190327珊瑚礁@メルボルン水族館LRG

この光景泳いでこの目で見たかった --- 照隅燈

大学三年の春休みに、軽井沢で1週間合宿のスケート教室に参加すれば体育の単位が取れるというので、友達と申込み、私だけ抽選に当たって、参加することが出来ました。
その時、3日目くらいの授業で、急停止の練習があり、失敗して転倒し、左腕を着いた時に、左肩を亜脱臼して、そのは日は部屋で休んでいました。
翌日もまだ痛むので、授業は休みたいと先生に言ったら、片手が動かなくてもスケートは出来るだろうと言われ、参加して、今度は別の練習中に転倒し、右肩を亜脱臼してしまい、両腕が使えない状態になり、流石に、休みたいと言ったら、後1日だから頑張って参加すれば単位はやるからと言われて、ガタガタになっている400メートルリンクを何周もさせられ、その振動で両肩が痛んだのですが、何とか最後まで、参加して、単位は貰いました。
東京に帰るのも痛くて大変でしたが、一緒に授業を受けた他の学部の人たちが、荷物を持ってくれたりして、何とか下宿に辿り着き、翌日、近くの外科に行き、レントゲンを撮って貰いましたが、特に異常はないからと、湿布薬を処方されただけでした。
1週間くらいしたら、痛みは取れて、普通に生活はできるようになりましたが、心配だったので、実家の飯田に帰り、地元では有名な天竜峡にある整骨院に行って診察を受けましたが、特に異常はないが、ということで、電気針、赤外線照射、湿布薬という治療を2~3週間受け、これで大丈夫だろうと思っていましたが、その夏、友達とプールに行って、深いところに飛び込んだら、左肩を亜脱臼して、左腕が動かせなくなり、右手と足を必死に動かして、戻って来ました。
それ以来、何度亜脱臼したことか、40歳くらいまで年に1~2回は亜脱臼していました。
それで、スポーツジムで両肩の靭帯を強化する体操を教えて貰い、それを毎日やってから、今迄、一度も脱臼することはなくなりましたが、まだ泳いだり、鉄棒にぶら下がったりすることは怖くて出来ません。

肩の骨と腕の骨の組み合わせが他の人に比べて浅いのか、靭帯が弱いのか、次女もスノーボードで亜脱臼してから、今でもたまに亜脱臼することがあるみたいで、遺伝したのかな?と思います。
靭帯強化体操を教えたのですが、三日坊主のようで、継続していないから、時々、亜脱臼して、オーストラリアの医者には、今度やったら手術するしかない、と言われているようです。

Would like to see this sight with my eyes swimming into the sea - - - Showgoo10


  1. 2019/03/27(水) 09:49:36|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルボルン水族館の珊瑚礁: Coral reef at Melbourne Aquarium

190326水族館の珊瑚礁LRG

美ら海が二度と戻らぬ辺野古には珊瑚土砂埋め儒艮消えた --- 照隅燈

メルボルン市内で娘と孫とでランチをした後、孫が水族館に行きたいというので付き合わされた。
以前にも、大洗水族館とソラマチにあるすみだ水族館にも行ったので、まあ、同じようなものだろうと思って巡回しました。

グレートバリアーリーフを模したのでしょうか?珊瑚礁が再現されて、熱帯魚が泳いでいる大き目の水槽がありました。
色が鮮やかで、人工物なのか、本物なのかは不明でしたが、カラフルで綺麗でした。

沖縄県民の反対にも関わらず、政府は辺野古の海に土砂を投入して埋め立てを開始するという愚挙をやっていますが、辺野古の海もこんなかな?と想像すると、政治家という人間は、なぜそんな酷いことができるのか?と悲しくなりますね。

Beautiful sea will never return to Henoko since sands thrown over the coral reef and Dugong disappeared - - - Showgoo10


  1. 2019/03/26(火) 08:40:33|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーカリの空の路地: Sky alley with Eucalyptus trees

190325ユーカリの空の路地LRG

天の原仰ぎ見れば上野なる林で仰ぎし空の路地哉 --- 照隅燈

高橋由紀子さんが発見して名付けた「空の路地」というのは、木と木、枝と枝が重なり合わないで太陽の光を全ての葉が受けられるように、相互に通信しながら作っているのではないかという隙間のことです。
私が住んでいる西浅草からだと、上野公園の林が一番近くて、良く見られるので、散歩に行った時は空を見上げて眺めています。

メルボルンの公園に植えられているのは、やはりユーカリの木が多い訳ですが、見上げてみたら、広めの路地が見えました。
暑いから「もうちょっと離れろよ!」とお互いに距離を取り合っているのでしょうか?

天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも --- 安倍仲麿

の和歌を想い浮かべながら本歌取りで創ってみました。

言うに及ばず、ユーカリはオーストラリア原産で800~1,000種類もあるということです。

Looking up at the sky, it's the same "sky alley" looking up in the forest at Ueno - - - Showgoo10


  1. 2019/03/25(月) 09:41:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フリーセア・クリスティアーナ: Vriesea x poelmanii 'Christiana'

190324フリーセア・クリスティアーナLRG

この花は鳳梨の仲間だったか --- 照隅燈

娘のホストファミリーの家に咲いていた花で、どこかで見たことがあると思って調べてみたのですが、パイナップル(鳳梨)科のインコアナナス属の植物ということに思い至らず、ネット検索でも見つからなかったので、知恵袋に教えて貰い、フリーセアの仲間のオオインコアナナス(ペールマニイ)の栽培種と判明しました。

熱帯アメリカ原産ということで、赤の色が鮮やかですね。

Oh, this flower is a family of pineapple! - - - Showgoo10


  1. 2019/03/24(日) 07:39:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コバナンヨウスギ(小葉南洋杉)、シマナンヨウスギ(島南洋杉)、ノーフォークマツ(松): Araucaria heterophylla、Norfolk island pine

190323南洋杉LRG

真っ直ぐに上に伸びた葉の清し --- 照隅燈

初めてオーストラリアに行った時、南洋杉を見てから、この木は大好きな木のひとつで、柏の家に住んでいた頃は、庭に植えたいと思って調べてみたら、関東の気候では屋外に植えるのは難しそうなので、諦めまたという経緯があります。

写真の木は娘が住んでいる家から3軒先くらいにある広い通り沿いの家に植えられていたもので、15メートル位でしたが、若木から数メートル位の髙さ迄は、若松同様に、葉は茂らず、全部の葉が上を向いていて、何とも美しいものです。

オーストラリアのノーフォーク島原産。

学名にヘテロフィラと付いているということは、葉の形状が色々ある、ということですね。

The leaves grown straight up look bracing - - - Showgoo10


  1. 2019/03/23(土) 09:01:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハイビスカス・ヘテロフィルス: Hibiscus heterophyllus

190322ハイビスカス・ヘテロフィルスLRG

知恵袋その道のプロと知識共有 --- 照隅燈

これらの花はフヨウ属の花だろうとは思ったのですが、なかなか名前が解らず、知恵袋のお世話になり、やっと判明しました。
解らなかったのは、花は同じように見えるのに、葉の形状が、3つに分かれているものと、分かれていないものとあるからです。
それが、このヘテロフィルスの特徴でもある、というのですから驚きですね。
ヘテロフィルスはラテン語で「いろいろの形の葉の」という意味だそうです。
オーストラリア東部原産。

Wisdom bag is to share knowledge with each professional - - - Showgoo10


  1. 2019/03/22(金) 08:08:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キンレイジュ(金鈴樹): Tecoma stans、Yellow bells

190321金鈴樹LRG

金鈴樹なかなか良いね名も体も --- 照隅燈

この花の名前もなかなか判らなかったのですが、もしかして、凌霄花の仲間かな?ということから判明しました。
米国南部、中南米、西印度諸島の原産ということです。

Yellow bells, both name and appearance are pretty good - - - Showgoo10


  1. 2019/03/21(木) 08:26:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)、アベリア: Abelia、Abelia X grandiflora、Glossy abelia

190320アベリアLRG

国産種和名よりもアベリア拡散 --- 照隅燈

この花の名前はアベリアだということは多くの人が知っていると思われ、外来種だと思っていました。
私同様に、和名がハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)あるいはハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)であることを知っている人は少ないように思います。
原産地は日本、中国など東アジアとメキシコということで、和名がもっと広がっていても不思議ではないはずですが、ちょっと長すぎることも原因でしょうかねえ・・・。

Abelia is diffused rather than Japanese name although it's Japan origin - - - Showgoo10



  1. 2019/03/20(水) 09:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フレンチ・ラベンダー: French lavender、Lavandula dentata

190319フレンチ・ラベンダーLRG

世界中で愛される花ラベンダー --- 照隅燈

ラベンダーも色々な種類がありますね。
日本では、富良野など北海道が有名ですが、最初に本格的な栽培が始まったのは昭和初期に伊豆で、戦争で中断し、戦後は北海道が中心になったようです。
私が一番好きな種類は富良野で栽培されている濃い紫色のイングリッシュ・ラベンダーです。
地中海沿岸原産。

Lavender is a flower loved all over the world - - - Showgoo10


  1. 2019/03/19(火) 08:23:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レモンタイム、シトラスタイム: Thymus citriodorus、Lemon thyme

190318レモンタイムLRG

蜜蜂や蝶を待つのか可憐花 --- 照隅燈

タイムは代表的なハーブで約350種類もあり、主にヨーロッパ原産で、古代エジプトやギリシャの時代に既にハーブとして使われていたそうですが、日本にもイブキジャコウソウがタイムの仲間として自生しているとのことです。

Are these pretty flowers waiting for bees and butterflies? - - - Showgoo10


  1. 2019/03/18(月) 09:22:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブタナ(豚菜)、タンポポモドキ: Catsear、Hypochaeris radicata

190317ブタナLRG

この花を豚菜とは可哀想 --- 照隅燈

英語では猫の耳、フランス語では豚のサラダ、日本語では豚菜と呼ばれているのですが、最初に札幌で見つかった時にはタンポポモドキと名付けたのに、翌年、六甲山で見つかった時、ブタナと名付け、こちらが主流になってしまったとのことです。モドキも可哀想ですが、ブタナもどうかと思いますね。
娘が住んでいる家の前の道路の歩道に植えた街路樹の下は芝生になっていて、そこに沢山、咲いていました。
ヨーロッパ原産ですが、日本やオーストラリアを含め、世界各地に帰化していて、食用になるそうです。
根は、タンポポの根と同様に、炒って、コーヒー替わりにハーブティーとして飲まれているそうです。

It's pity to call this flower as pork vegetable - - - Showgoo10


  1. 2019/03/17(日) 08:56:56|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サルビア・グァラニチカ: Salvia guaranitica

190316サルビア・グァラニチカLRG

半年後の北半球もこうなるね --- 照隅燈

夕飯に招かれた娘のママ友の家の庭は芝生の周囲に低木や草花が植えてあり、ブルーサルビアの中に1本だけサルビア・グァラニチカが鮮やかな青い花を咲かせていました。
南米原産の花ですね。

It will be like this after a half year in Northern Hemisphere - - - Showgoo10


  1. 2019/03/16(土) 09:22:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソケイノウゼン(素馨凌霄花)、ナンテンソケイ(南天素馨)、パンドレア: Pandorea jasminoides

190315ソケイノウゼンLRG

この花は凌霄花の仲間なのか --- 照隅燈

この花をビクトリア・ロイヤル植物園で見た時、ツンベルギアかローレルカズラだと思っていましたが、どうも葉っぱの形状が違うと思って画像検索しても、見つかりませんでした。
知恵袋に聞いてみたら、ノウゼンカズラ科の花だと教えてくれました。
道理で見つからなかった訳ですね。
素馨というのはジャスミンの和名なので、良い香りがするのでしょうか?
植物園の一画にかなりの広さを取って植えられていましたが、それ程香りが強い感じはしませんでした。
オーストラリア東部の原産だそうです。

Oh, this flower is a colleague of Trumpet creeper! - - - Showgoo10


  1. 2019/03/15(金) 08:25:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テイカカズラ(定家葛): Trachelospermum asiaticum

190314テイカカズラLRG

豪州も訪ねて来たか定家さん --- 照隅燈

この花の名前は、式子内親王を恋い慕っていた藤原定家が死も後この植物となって、内親王の墓に絡みついたという能の「定家」から名付けられたということです。
学名からも判るように、日本、韓国辺りが原産。

Had Teika visited even Australia? - - - Showgoo10


  1. 2019/03/14(木) 10:20:30|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンボルブルス・サバティウス(西洋昼顔): Convolvulus sabatius、Blue carpet

190313コンボルブルス・サバティウスLRG

夏の頃日独豪で癒された --- 照隅燈

繁殖力が強い西洋昼顔は日本では要注意外来生物に指定されているそうです。
種類は4つに大別されて、一年草のトリカラー種、多年草で這い性のサバティウス種、蔓性のアルタエオイデス種、低木状のクネオラム種があるそうです。
地中海沿岸地方原産、ヨーロッパ原産、北米原産と諸説あり、世界に約200種類もあるということで、まだ、DNA判定はされていないようですね。
昨年の夏はドイツで自生しているものを、そして今年はオーストラリアで自生しているものを見ました。
日本で見たのは自生ではなく、花壇で栽培されているものだけです。

During summer days, felt at ease in Japan, Germany and Australia - - - Showgoo10


  1. 2019/03/13(水) 08:08:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロフォステモン・コンフェルタス: Lophostemon confertus、Brush box、Brisbane box、Queensland box

190312ロフォステモン・コンフェルタスLRG

清々し華麗な花を今朝知りて --- 照隅燈

娘が住んでいる家の直ぐ近くに広めの通りがあり、街路樹に白い花で、カラスウリの花のようにレースを付けたような可愛らしい花が咲いていました。

ブリスベンに住んでいる以前の会社の同僚に名前を聞いてみたのですが「自分は植物の名前は余り詳しくないが、妻は割と詳しいから聞いてみるよ」ということで、回答を期待していたのですが、納得できる回答ではなく、諦めていました。
オーストラリア原産ではないかと思われるので、少し躊躇したのですが、先週、知恵袋に投稿してみたところ、答えが返って来ていました。
日本人でも、やはり知っている人はいるんですね。

調べてみたら、クイーンズランド州やニューサウスウェールズ州等の東オーストラリア原産ということで、ブリスベン・ボックスという名前も付いているのに、現地の人でも知らないんですね。
まあ、意外とそんなもんかも知れません。

It's fresh in this morning to know an elegant flower - - - Showgoo10


  1. 2019/03/12(火) 09:33:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サボテン(仙人掌): Cactus、Cactaceae

190311サボテンLRG

広大な豪州砂漠を見てみたや --- 照隅燈

メルボルンに滞在中に大きなサボテンを見たのはこの写真のものだけです。
髙さは3メートルくらいで、花が咲いていました。
サボテンの種類も多いので、ちょっと調べていましたが、ハシラサボテン属の1種なのかな?というくらいしか判りません。
オーストラリアの4割くらいは準砂漠地帯のようですが、名前の付いている砂漠の合計面積は2割弱とのことです。

Would like to see the vast Australian desert once - - - Showgoo10


  1. 2019/03/11(月) 08:40:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アガパンサス、ムラサキクンシラン(紫君子蘭): Agapanthus、African lily、Lily of the Nile、

190310アガパンサスLRG

青と白二色で縫いし手毬のような --- 照隅燈

南アフリカ原産のアガパンサスもオーストラリアの夏にあちこちで見掛けました。
その中でも、先端が白で根本が青紫という珍しい花もありました。

Like a Temari ball sewed with two colors in blue and white - - - Showgoo10


  1. 2019/03/10(日) 09:22:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キョウチクトウ(夾竹桃): Common oleander、Nerium indicum

190309夾竹桃LRG

豪州の夏にもやはり夾竹桃 --- 照隅燈

日本で、夏の代表的な花木と言えば、百日紅、夾竹桃、槿/芙蓉でしょうか?
オーストラリアにも百日紅と夾竹桃はあり、槿/芙蓉に似たような花もありました。

Common oleander also in summer of Australia - - - showgoo10


  1. 2019/03/09(土) 10:17:17|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サルスベリ(百日紅): Lagerstroemia indica、Crape-myrtle

190308百日紅LRG

灼熱の豪州の夏も百日紅 --- 照隅燈

娘が住む家の近くの大通りに街路樹として百日紅が植えられていて、赤や白の花が咲いていました。
日本の夏にも見られる光景だな~と親近感を覚えましたが、百日紅は中国南部原産なのに、学名には”インドの”という名前が付いているのが不思議ですね。ヨーロッパの植物学者が最初にインドで発見して名付け、後になって、更に遡って行くと中国だったということでしょうか?

Crape-myrtle in burning Australian summer also - - - Showgoo10


  1. 2019/03/08(金) 08:04:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)、エンジェルトランペット: Brugmansia、Angel trumpet

190307エンゼルトランペットLRG

知らぬ間に庭に降りた天使たち --- 照隅燈

娘が借りている家の小さな庭の隅に天使のトランペットが咲いていました。
借りた時には無かったということで、植えた訳ではなく、2~3年の間に自然に生えて来たということです。
髙さは2メートル位ありましたから、そんなに早く、ここまで成長するのかな?とちょっとびっくりしました。
まあ、天使という名前が付いているのだから、このまま育てればいいんではなか?と伝えました。
でも伸びた枝をどんどん切らないと、大きな株になって、始末に終えなくなりそうだから、適当な大きさに切り続ける必要はありそうですね。

Angels are flying down to the garden while nobody knows - - - Showgoo10


  1. 2019/03/07(木) 09:08:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レモン(檸檬): Lemon、Citrus limon

190306レモンLRG

何にでも庭の檸檬を贅沢に --- 照隅燈

娘が学生の時にお世話になったホストファミリーの家に招かれて、手作りのピザ釜で、色々なものをトッピングして焼いたピザを頂いたのですが、庭にはレモンの木があり、沢山の実が成っていました。
サラダにも、飲み物にも、料理にも、ふんだんに掛けて、足りなくなったら、木から採って来ることができるので、いつでも新鮮なレモンが味わえていいですね。
娘のママ友の家に招かれた時、その家にはレモンは植えてなかったですが、料理と飲み物にレモンが欲しいね、ということになり、「じゃあちょっとお向かいの家に行って頂いて来るね」ということで、ちゃっかり2~3個頂いて来て使っていました。
「本当はライムの方がレモンよりも私は好きなんだけどね、ライムはご近所にもスーパーにも余り無いから」とその奥さんは言っていました。

Lemon from the garden for anything abundantly - - - showgoo10


  1. 2019/03/06(水) 08:20:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルリマツリ(瑠璃茉莉)、プランバーゴ: Plumbago、Plumbago capensis

190305瑠璃茉莉LRG

人々に愛される花は万国共通 --- 照隅燈

住宅街を散歩している時、庭のフェンスから瑠璃茉莉が垂れ下がっているのを見て、何かほっとしました。
オーストラリアにもあるんだ~、ということと、日本でも良く見る花だ~ということにちょっと感動した次第です。
これもオーストラリア原産?と思ったら南アフリカ原産でした。
喜望峰を回る船の船乗りや乗客は船から見た草花を自分の国に持って帰って、繁殖させたのでしょうね。

Flowers loved by people are common in the world - - - Showgoo10


  1. 2019/03/05(火) 08:44:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デュランタ/タイワンレンギョウ/ハリマツリ - タカラヅカ: Duranta erecta/repens 'Tkarazuka'

190304デュランタ・タカラヅカLRG

美しさも時には嫌われ者となり --- 照隅燈

私の好きな花のひとつ、デュランタ・タカラヅカが咲いていて、あれ?これもオーストラリア原産?と思って調べてみると、中南米原産ということで、逆にオーストラリアでは繁殖力が旺盛で、侵略的外来種に指定している地域も多いとのことです。
日本ではそんなに繁殖力が強いようには見えませんが、おアースとラリアの気候では繁殖するということでしょうか?
確かに、日本で見るより花の房も長く、沢山の花が咲いていました。
そして花の後には実が成り、熟すとオレンジ色になり、それを鳥たちが好んで食べるので、種子が拡散されるようです。
庭に植えて、増えすぎて困っている家もあるとのことです。

学名ではタカラヅカの他にゲイシャ・ガールとしている学者もいるようで、命名した時代とか、国によるのでしょうか?
また、デュランタのエレクタ種として分類している場合と、レペンス種としている場合があって、まだ学者間の合意が出来ていないようです。

Beauty could be disliked in some cases - - - Showgoo10


  1. 2019/03/04(月) 08:49:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マグノリア・アクミナータ: Magnolia acuminata、Cucumber tree

190303マグノリア・アクミナータLRG

異国では辛夷の花も異な色だ --- 照隅燈

今はスマホのグーグル・マップを使ってナビができるので、特に外国の知らない街で、歩行者も少ない住宅街を歩くには、非常に便利ですね。
孫をしばらく遊ばせてくれるというので、近くの友達の家まで歩いて送って行く途中で、黄色い辛夷のような花を見つけました。
この花も、しばらく名前が判らなかったのですが、じっくり調べてみたら、思った通り、辛夷や木蓮の仲間で、モクレン科モクレン属のマグノリア・アクミナータという花だと判明しました。オーストラリア原産かと思っていたら北米原産ということです。
実の形がキュウリに似ている?ということで、英語名はCucumber tree(キュウリの木?)だそうです。

Flowers of Magnolia in foreign countries are also different in colors - - - Showgoo10


  1. 2019/03/03(日) 09:56:56|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リューカデンドロン・サリナム: Leucadendron salignum、Sunshine conebush、Rising sun

190302リューカデンドロンLRG

珍しや花か新芽かいや苞葉 --- 照隅燈

これも初めて見た植物ですが、花なのか、新芽なのかフェンスの中なので、これ以上、近づくことが出来ず、上から見ることが出来ませんでした。
調べてみたら、新芽のように見えるのは苞葉で、その中心に小さな花が咲くようです。
これは南アフリカ原産とのこと。

It's interesting if flower or sprout, no it's bract - - - Showgoo10


  1. 2019/03/02(土) 09:41:41|
  2. 植物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ