FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

フクジュソウ(福寿草): Amur adonis、Pheasant's eye

200203福寿草LRG

節分に福寿草飾る地方あるとぞ --- 照隅燈

今日は節分ですね。

関西では節分に榊と福寿草、または白梅を神に捧げるところがあるそうです。
一般的には、柊と鰯の頭が多いのでしょうか?
私が生まれた南信では柊に蟹の爪だったようで、それもなかなか手に入らないので、
蟹と柊という意味で「かにひら」と小さな紙に書いて、全ての出入り口に貼っていました。

そして豆まきをして、年の数だけ豆を食べるという風習はある程度の家庭ではやっているようですね。
しかし、商業主義に押されて、どこかの地域でやっていた「恵方巻」を食べる風習が全国的に広がり、コンビニやスーパーで販売されていますが、売れ残りも相当多いそうで、焼却処分される金額が全国では8000億円もあるという話もあります。
売れ残りの焼却は全国の自治体で行われ、税金が使われている訳です。
また、食品加工会社の売れ残りは、産業廃棄物になるそうで、その費用を考えると、儲かるのかどうか、分かりませんね。
恵方巻を食べるという商業主義に踊らされた資源の無駄使いは、そろそろ止めないといけないのではないでしょいうか?
健康面、環境面、資源節約面からも、節分には豆を食べるだけでいいじゃないですか!

There are some regions where Pheasant's eye is displayed on Setsubun (the last day of winter) - - - Showgoo10

スポンサーサイト




  1. 2020/02/03(月) 10:29:51|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0