FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

空の路地




皆さんも森の中から空を見上げたことがあると思います。
そうすると、木と木の間は枝葉が重ならないで、わずかの隙間ができているのですが、写真を見ると、ああなるほど、見たことがあるよ、と思われるのではないでしょうか?

これを木の大好きな高橋由起子さんはまるで路地のようだということで「空の路地」と名づけました。よく晴れた日だと、水路のように空色に見えます。夜明け、夕焼け、薄暮などの時もいいそうです。

最近は、ブログ中心で、写真などの更新が余りありませんが、下記に「WATCH&TOUCH」というサイトがあります。
http://www.juno.dti.ne.jp/~uto/index.html

7日の日曜日に大学の恩師が夏の間滞在されている穂高山荘にお邪魔して、卒業後初めてゆっくりと色々な話題で意見交換をさせて貰いました。基本的な考え方で意見が合ったね、と握手をして頂いて山荘を後にしました。山荘は松林に囲まれていて、空を見上げると、様々な空の路地がありました。

見上げれば空の路地あり穂高山荘 --- 照隅燈
スポンサーサイト






  1. 2005/08/10(水) 16:06:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

RMさん コメントありがとう

RMさん、

コメントありがとう。
今度は、空の路地の写真に挑戦してみて下さい。
高橋さんのサイトで応募を受け付けていますよ。
  1. 2005/08/19(金) 14:12:51 |
  2. URL |
  3. 照隅燈 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/107-14a95f89