FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

レモンの木を植えました

081112レモン
レモンは11月12日の誕生花のひとつで
花言葉は「心からの思慕」

我が家の庭に小さなレモンの木を植えました
冬の寒さに耐えられるのか
ちょっと心配ですが
温暖化のお陰で何とかなるかな?
と考えていますが
危なそうな時は霜よけをするつもりです

青春は檸檬の味となりて遠し --- 照隅燈
スポンサーサイト






  1. 2008/11/12(水) 23:50:36|
  2. 野菜・果物・穀類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

レモンには青虫がつきものですよ

 レモンの木を植えられたのですね。我が家も今年レモンの木を買ってきて、つい最近そのたった一つ実った実が黄色になって、おいしいレモンティーにして楽しんだところです。
 ところで、もう寒いのでそんなことにはならないと思いますが、レモンはアゲハチョウが卵をよく産みます。
 我が家の木にもアゲハが次々に卵を産み、若い葉を沢山食べて大きな青虫になりました(9月15日のブログに掲載)。
 私は蝶になるのを楽しみに、青虫達に葉っぱを分け与えましたが、照隅燈さんは青虫嫌いですか?来年は覚悟が必要かもしれませんよ。
 
 
  1. 2008/11/20(木) 17:22:52 |
  2. URL |
  3. felizmundo #GXHFZHLk
  4. [ 編集]

柑橘系は揚羽蝶の好物ですね

felizmundoさん、

コメント、ありがとうございます。
ブログ、見させて貰いました。
柑橘系には揚羽蝶が卵を産み、幼虫が葉を食べることは子どもの頃から見聞きしています。
我が家では妻も娘も昆虫類が大の苦手なので、蝶になるまで放置することはないだろうと思います。

felizmundoさんは、最終的に蝶になった姿はご覧になられましたか?
あの幼虫はどれも揚羽蝶で脱皮する度に、段々と色や形が変わるのだったと思いますが、どうでしたか?
  1. 2008/11/20(木) 22:32:12 |
  2. URL |
  3. 照隅燈 #-
  4. [ 編集]

幼虫はチョウになる前に消えました

 9月15日掲載の幼虫は、最初は同じようでしたが、脱皮をする中で、アゲハでも違う種類だというのが判明しました。 両方とも、かなり大きく成長したのに忽然と姿を消してしまいました。

 鳥が大きくなるまで待って食べるということで、11月17日ルリタテハの記事を掲載したのですが、鳥に襲われないように、手段をこうじて保護しても、なかなか蝶になるまでの観察は難しいようでした。

 ご家族を説得して、是非蝶になるまで観察してご報告下さい。

 
  1. 2008/11/21(金) 19:03:57 |
  2. URL |
  3. felizmundo #GXHFZHLk
  4. [ 編集]

彼らにも天敵がいるわけですね

そうですか、鳥という天敵がいるわけですね。
子どもの頃、紋白蝶の幼虫を飼ったことがありますが、他の昆虫が卵を産んで、大きくなたところで、中からその幼虫が沢山出てきたことがあります。
色々な天敵がいるものです。
  1. 2008/11/22(土) 00:14:30 |
  2. URL |
  3. 照隅燈 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/1285-ef8c2e75