FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

今年のヒガンバナ(彼岸花)は遅いようです




お彼岸の頃に、ヒガンバナ(彼岸花)の写真を撮ろうと、あちこち探してみたのですが、見つかりませんでした。

別名、”天上の花”という意味の曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)とも呼ばれますね。花が咲いた後で葉が伸びて来て、冬と春を越して夏近くなると全く消えてしまうという不思議な植物です。花と葉を同時に見ることはできないのです。このことから韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶそうです。「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味だそうです。

そして、花が咲く期間も短いので、咲いていない時に探すのは大変なのです。今年は咲くのが遅いようで、今、あちこちで見かけます。

9月20日と23日の誕生花で、花言葉は、20日が「悲しい思い出」、23日が「情熱」。あの真っ赤で燃える炎のような形は、情熱ということばがぴったりでもありますが「火事になるから触るな!」と子どもの頃に言われませんでしたか?その理由はどうも、根に毒があるからのようです。それでも何度も水で晒せば、食べられるようになり、デンプンが採れると、どこかのテレビでやっていました。

彼岸過ぎ遅れて咲いた曼珠沙華 --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/


スポンサーサイト






  1. 2005/10/07(金) 07:08:46|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

白い彼岸花もある?

RMさん、

白い彼岸花もある、ということですが、調べてみましたら、確かにあるようです。

彼岸花とショウキズイセン(鍾馗水仙)との交雑種も白っぽいようですし、シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)という種類のようです。写真と説明が書きにあります。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/higanbana.html
  1. 2005/10/10(月) 09:50:01 |
  2. URL |
  3. 照隅燈 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/166-647a9078