FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

スズラン(鈴蘭)、キミカゲソウ(君影草)、タニマノヒメユリ(谷間の姫百合): Lily of the valley

170505鈴蘭

鈴蘭は可憐な姿と香りが宜し --- 照隅燈

鈴蘭の学名は "Convallaria majalis var. keiskei" で、
"Convallaria" はラテン語の「convallis(谷)+ leirion (ユリ)」が語源で「谷間のユリ」という意味で、
"majalis" は「5月に咲く」という意味だそうです。
"keiskei" は明治初期の植物学者「伊藤圭介」さんの名前から付けたということです。
これは日本原産のようで、ヨーロッパにはドイツスズラン(Convallaria majalis var. majalis)があるそうです。
フィンランドの国花で、日本の多くの市町村で自治体の花に指定していますね。
フランスでは5月1日がスズラン祭だそうです。


Lily of valley is good since having pretty appearance and aroma - - - Showgoo10
スポンサーサイト






  1. 2017/05/05(金) 11:20:14|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/2315-b8c80a9e