FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

アイビーとツタとは種類が違う

1220アイビー

小鳥がどこからか蔦の実を運んだのでしょう、我が家のアイビーの中に小さな蔦が紅葉していました。
1220アイビーと紅葉した蔦


以前書きましたが、アイビーは我が家のある住宅団地のどこの家にもあるレンガ塀の外側に植えてある、象徴的な植物なので、写真を撮るにはこと欠きません。

アイビーは別名西洋木蔦ですが、何とウコギ科だそうで、蔦の方はブドウ科ということで、全く違う種類なんですね。
ウコギの若葉はオヒタシにするとちょっと苦味があって、おいしいものですが、東京ではなかなか味わえません。伊那谷では昔はどこにでもあったものです。検索してみると、米沢が日本一だそうで、ウコギの垣根があるそうですが、やはりあの上杉鷹山が奨励したのだそうです。
http://www.mindp.co.jp/ukogi/

ウコギ科の植物には、タラノキ、コシアブラ、チョウセンニンジン、ウドなど、食用になるものが多いんですね。

アイビーは12月20日の誕生花のひとつで、花言葉は「友情」。そうか、わが邑のシンボルは友情を意味していたんですね。

アイビーはレンガ塀にお似合いさ --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト






  1. 2005/12/20(火) 06:09:36|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/241-7ff1879a