FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ハキダメギク(掃溜菊): Galinsoga ciliata

180212掃き溜め菊LRG

掃き溜めに鶴ならずして可憐な菊 --- 照隅燈

「雑草という草はない。それぞれに名前がある。」というのは、昭和天皇の言葉だと思っていたら、そうではなく、植物学者の牧野富太郎が昭和天皇に進講の折に話したのが最初だということですが、それも諸説あるようで、入江侍従長のエッセイに書かれている、いない、という論争もあり、定かではありません。

この野草を「掃溜菊」と名付けたのは牧野富太郎だそうで「大犬の陰嚢」もそうですが、雑草と呼ぶなと言った一方で、これらの名前は植物を愛する人が付ける名前なのか?と疑問を呈する人もいますね。

Not a crane in the sweep away but a cute chrysanthemum - - - Showgoo10
スポンサーサイト



  1. 2018/02/12(月) 07:39:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/2601-80e59d5e