FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ノシラン(熨斗蘭): Ophiopogon jaburan

181011熨斗蘭LRG

どこがどう熨斗に見えるこの花が --- 照隅燈

この花を去年、墨田公園で見て、名前が解らなかったのと、花が垂れ下がっていて、直ぐに色が茶色くなるようで、きれいに撮れないから放置していたのですが、上野公園の清水観音堂の下に沢山咲いていたのを写真に撮りました。
やはり綺麗には撮れなかったですが、知恵袋に投稿して問い合わせたところ「ヤブラン」だと教えて頂きました。
「季節の花300」さんによれば、
”花は白くひも状で、8月から9月頃にかけて開花。これが”熨斗(のし)”の形に似ているところから、この名前になった。”
ということですが、どうも納得できず、上の句となった次第です。

ネットで「のし」を画像検索する内に、元々の熨斗の形が写真にあり、三重県鳥羽市国崎町で、伊勢神宮に昔から献上する熨斗鮑を作っている「伊勢神宮御料鰒調製所」があり、保存会もあること、ここは海女の発祥の地でもあることがわかりました。
http://www.kuzaki.net/noshiawabi.html

短く切った干し鮑を紐で結わえたものは、確かにこの花のような感じですね。
これで納得しました。

How and where are these flowers look like the Noshi? - - - Showgoo10
スポンサーサイト



  1. 2018/10/11(木) 09:04:04|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/2838-7044c056