FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん): Jigokudani snow monkey park

181203地獄谷野猿公苑LRG

地獄では野猿に群がる中高年 --- 照隅燈

地獄谷温泉の野猿公苑では多くの猿をみることができましたが、露天風呂に入るには毛皮を着た猿たちには暖かすぎたのか、風呂の水を飲んでいる猿が2~3匹いた程度で、入浴姿は見られませんでした。
風呂に手を入れた人の話では「意外に温度が低かった」とのことでした。
野猿公苑の入り口には注意事項として、目を合わせない、食べ物や袋を持たないなどが書かれていて、ビビリながら猿たちに近づいたのですが、誰も襲われた様子はなく、人に慣れている感じで、毛づくろいをするすぐ横を通っても大丈夫でした。

地獄谷温泉には後楽館という旅館が1軒だけあるのですが、帰ってから、日帰り入浴もできると知りました。
そしてウェブで知ったことは、多くの文化人や有名人がここに宿泊したり、作品を書いたりしたということですが、囲碁界の天才であった木谷實氏と中国の呉清源氏が、この温泉に宿泊して、新布石を考案したとのことで、囲碁界の聖地とされているとのことです。
木谷氏の奥さんがこの旅館の娘さんだったことからこれが実現したそうです。
木谷氏の息子さんは都庁勤務で情報システム部長をされていた時に何度かお会いしたことがあったので、奇遇に驚きました。
木谷さんは都庁を早期退職して、ギターを弾きながら歌うコンサートや慰問活動などをされており、地獄谷温泉でもコンサートを開催されることもあるそうです。

雪が降ってからもう一度行ってみたいですが、駐車場からの山道は急な傾斜で、雪道は大変だろうと思うので、登山靴が必要でしょうね。
そして、湯田中駅から駐車場までの道も上るに従って細い山道で車がすれ違うのも困難なくらい狭いので、慣れている地元のタクシーを使うのが良さそうですね。

Middle and elderly people crowd around the snow monkeys in the hell - - - Showgoo10
スポンサーサイト



  1. 2018/12/03(月) 09:03:41|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/2881-85adad13