FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ヒヨドリバナ(鵯花)の群生:Gregarious Eupatorium makinoi

190821鵯花群生LRG

ヒヨドリの声はせずとも花は咲き --- 照隅燈

信濃大町の鹿島川の堤防に面した一画は松林が開けていて、そこにヒヨドリバナが群生していました。

Wikiによると;

ヒヨドリバナ(鵯花、学名:Eupatorium makinoi )とはキク科の多年草。日本各地の林道の脇、草原や渓流沿いなどの日当たりの良い場所に自生する。ヒヨドリが鳴く頃に開花することから、この和名になったとされる。

とあり、正しくこの記述通りの場所でした。
ヒヨドリの囀りは聞こえませんでしたが、イワツバメが鹿島川の上を飛び交って啼いていました。

The flowers bloom although no tweet of Brown-eared Bulbul - - - Showgoo10
スポンサーサイト






  1. 2019/08/21(水) 08:33:39|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/3112-8098271b