FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

イタドリ(虎杖)も子どもの頃には食べました

イタドリ(虎杖)の太く赤い芽も出ていますが、既に青々と茂っているものもあります。

10月5日の誕生花で、花言葉は「回復」。

イタドリの方がスイバよりもずっと茎が太く新芽は柔らかく、酸味は少ないので、生で食べたり、塩漬けにしたりして食べた記憶があります。
どちらかと言えば里山のようなところに多く自生していました。
イタンドリと呼ぶ子どもも居ましたね。

イタドリの新芽を見ればつい折りたくなり --- 照隅燈

itadoriyoung.jpg





こちらは既に青々と茂っているイタドリです。
itadoriold.jpg

スポンサーサイト




  1. 2005/05/10(火) 20:49:05|
  2. 野草|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

コメント

こんにちは

こんにちは!コメントありがとうございました。
イタドリ、北海道以外の全国各地にあるようですが、呼び名はいろいろのようですね。スカンポという名前でイタドリもスイバも呼ばれてたりするようなので、スカンポだけではどっちかわからなかったりすることもあるようですね。
ところで、よく食べるイタドリはもっと太くて枝がないものなのですが、やっぱり少し酸味はあると思います。私はそのため砂糖をつけて食べていました。邪道ですね(笑)。塩をつけて食べるひとの方が多いようです。
いろんな花の写真がたくさんで、いいですね。そういえばイタドリを見つけた場所に山つつじが咲いていました。(正式名称はわからないですが)。またよろしくお願いします。
  1. 2005/05/16(月) 17:13:08 |
  2. URL |
  3. こころんの夫 #L8Z52uj2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/4-a1992975

料理できるとは知らなかった、山のイタドリ

 最近は山菜もたくさんスーパーで売られていて、ハウス栽培などもされているので、スーパーで売っていない山の食べ物といってもすくないのかもしれないですね。 もう、ちょっと時期が遅いのですが、イタドリの群生を見つけました。イタドリ、みなさんは何て呼んでいま
  1. 2005/05/15(日) 19:34:53 |
  2. 『こころんのキッチン』のこころんの夫の美味しいBLOG