FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

空の路地は春夏秋冬変化があります

1115空の路地春夏秋冬

林や森の中で空を見上げたkとがあればわかると思いますが、木と黄の間には境界線がくきりとある場合が結構多いようです。その境界線がまるで路地のようだということで、高橋由紀子さんは「空の路地」と名付けられました。
由紀子さんのブログ:WATCH&TOUCH:http://skyalley.exblog.jp/
グループ21という異業種交流会で、由紀子さんからそのお話を伺って、実際に日比谷公園の林の中で見上げたり、木肌の木拓を取ったりして以来、空の路地に興味を持つようになりました。

それで、四季折々に、林や森の中で、空の路地の写真を撮っています。
春、夏、秋、冬のものを集めてみましたが、それぞれの季節なりの空と、木々の状態がなかなか面白いと思います。
ビバルディーの四季でも聴きながらご覧下さい。

空の路地春夏秋冬顔を変え --- 照隅燈
スポンサーサイト






  1. 2006/11/15(水) 22:26:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/582-630cfc0e