FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

ガマの穂

0719ガマの穂

ガマは7月19日の誕生花のひとつで、花言葉は「救護」。
これって、ワニ(サメ)を騙したために皮を剥かれた因幡の白兎の話に関連しているのでしょうか?

『尋常小学唱歌 第二学年 中』

     大黒様

石原和三郎作詞、田村虎蔵作曲

一、
  大きなふくろを かたにかけ
  大黒さまが 来かかると
  ここにいなばの 白うさぎ
  皮をむかれて あかはだか
二、
  大黒さまは あわれがり
  「きれいな水に 身を洗い
  がまのほわたに くるまれ」と
  よくよくおしえて やりました
三、
  大黒さまの いうとおり
  きれいな水に 身を洗い
  がまのほわたに くるまれば
  うさぎはもとの 白うさぎ


写真はバリのホテルの中庭の池に生えていたものです。
私は因幡の白兎のことは思い出さず、つくねの串焼きを連想していました。タレでも塩でもつくねは旨い。それも軟骨が少し入っているのがいいですね。

ガマの穂につくね重ね見苦笑する --- 照隅燈
スポンサーサイト






  1. 2007/07/19(木) 22:17:08|
  2. 野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/tb.php/818-fe0ee486