FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

メジロ(目白):Zosterops japonicus、Japanese White-eye

090104目白
目白は動きが早いので
望遠レンズを使わずに写真を撮るのは
結構大変ですが
やっと何とか撮れました

長閑さや庭に響く鳥の声 --- 照隅燈


  1. 2009/01/04(日) 09:03:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カワラヒワ

0114カワラヒワ

カワラヒワは大きさがスズメくらいで遠くから見ると似ていますが
飛び方が上下に波打ちながら飛ぶのと
羽根を開くと黄色い羽根が見えるので区別できます

また鳴き声もピピッ、ピピッと当然スズメとは違いますが
止っている時は鳴かず
飛びながら鳴くように思います

今の時期は利根川遊水地の枯れた葦原に群れていたりします

すずめより鳴き声可愛いカワラヒワ --- 照隅燈


  1. 2008/01/14(月) 22:18:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

利根川遊水地には白鷺がいます

0824白鷺

利根川遊水地の田圃や川には白鷺が結構います。
この写真は、遊水地の中では一番大きな川にいたところを撮ったものです。

白鷺が川面に佇むのどかさよ --- 照隅燈


  1. 2007/08/24(金) 23:02:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コガモの子も大きくなってきました

0316コガモ


柏邑の水辺の公園にはコガモやマガモがいますが、
幼鳥も大分大きくなって、ピーピー鳴きながら泳いでいました。

スイスイと水面に遊ぶコガモの子 --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/



  1. 2006/03/16(木) 07:07:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シジュウカラを撮った!

0314シジュウカラ

柏邑の水辺の公園で、ツピツピツピッと鳴いている鳥が枝から枝へと
せわしく渡っていました。
取り敢えず望遠いっぱいでシャッターを切って、何枚か撮り、
家に帰って拡大してみると、きれいな色の鳥で、どうにか1枚が
何とか見られる程度に写っていました。
Yachoo!図鑑で調べてみたら、シジュウカラでした。
解説文の中に、このサイトのオーナーの「がりぞう」さんも
シジュウカラを見てから野鳥に染まったと書いてあり、
なるほど、と思いました。カワセミは人生が狂うくらいに熱中する
という話もあり、野鳥ファンは、最初にどの鳥に出会うかによるのかも
しれませんね。

シジュウカラ獲物を狙うかきれいな姿で --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/



  1. 2006/03/14(火) 04:57:13|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅葉の水面にカルガモが遊ぶ水辺の公園

紅葉の水面にカルガモ

水面のカルガモ4態
カルガモ4態


近くの水辺の公園のラクウショウ(落羽松、別名沼杉)が池の周囲に植えられている一角があります。今、黄色から赤茶色に紅葉していますが、それが水面に写ると、きれいです。そこにカルガモが住み着いていて、スイスイ泳いでいます。写真にしてみると、水面は瞬間では、肉眼で見ているよりも様々な色に変化していることがわかりますね。

紅葉と空を映して水面は錦 --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/



  1. 2005/11/24(木) 06:11:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カルガモでしょうか?




水辺の公園に行くと、鴨たちがゆっくり泳いでいました。

インターネットで鳥類図鑑を探すと「Yachoo!図鑑」というのがあったので、ああなんだ、ヤフーもやっているんだ、と思って利用していました。よくよく見ると、Yahoo!ではなくてcが入ったYachoo!なんですよね。これはちょっと商標違反になりそうな感じですが、かなり種類も多いので、利用しています。

それで調べると、一口に鴨と言っても種類は多いんですね。
私の撮った写真は遠くからだったので、鮮明ではないため、はっきりとはわかりませんが、多分カルガモのようです。これからもっと鳥も勉強しないと・・・。

鴨たちが湖面に浮かぶ静かなる朝 --- 照隅燈

照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/



  1. 2005/09/16(金) 06:49:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サギが水辺の公園に!

水辺の公園に早朝行くと、池の公園側のコンクリート塀の上にゴイサギと思われる一群とシラサギが朝日に向かって並んでいました。通り掛かった散歩の夫婦はアオサギではないかと言っておりましたが、辞典で探しましたが、アオサギというのは載っていなくて、ゴイサギの夏の羽と冬の羽の両方が混じっているように思われます。

10倍ズームで手振れ防止機能のあるFZ5ですが、手持ちで望遠では、なかなか良い写真は撮れていませんが、光景が伝わればと思い、ぼやけた写真ですが、アップします。

サギたちも朝日を浴びて佇めり --- 照隅燈




20050914062220.jpg


20050914062235.jpg


照隅燈@花野井
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/



  1. 2005/09/14(水) 06:33:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鳩のつがいがひっそりと枝に寄り添ってました

近くの水辺の公園を散歩すると、うっそうと葉が茂って来たケヤキの枝につがいの野鳩が寄り添ってじっと止まっていました。
なんだかほほえましい感じでした。

ひっそりと寄り添うハトのほほえましく --- 照隅燈

20050611073151s.jpg




  1. 2005/06/11(土) 07:08:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シラサギも悠然としています

近くの田んぼに行くと、大抵どこかにシラサギ(白鷺)が細く長い足でゆっくりと歩いています。ツルとは比べものになりませんが、小さいながらも悠然とした感じがします。飛び立つと首をS時に曲げている場合と、伸ばしている場合とあるように思います。

シラサギは歩くも飛ぶも姿美し --- 照隅燈

20050610233037s.jpg




  1. 2005/06/10(金) 23:30:15|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ