FC2ブログ

e俳画@浅草
浅草周辺の草花・木・鳥等の写真と自由律俳句による電子俳画:e俳画です

シロワビスケ(白侘助): Camellia wabisuke 'Shiro-wabisuke'

200114白侘助LRG

侘助は白がその名に相応しい --- 照隅燈

White fits for its name among various Wabisuke - - - Showgoo10


  1. 2020/01/14(火) 10:50:41|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワビスケツバキスキヤ(侘助椿数寄屋): Camellia wabisuke 'Sukiya'

200113侘助椿数寄屋LRG

細長い花弁の侘助珍しや --- 照隅燈

近くの和服屋さんの角に珍しい椿の花が咲いていました。
花弁がやけに細長く、開ききらないので、侘助の1種かな?と思い、椿の検索サイトを自力で構築され、多数の写真を撮影・掲載されている「和みの庭」さんのサイトで調べたら「数寄屋」という種類のようです。
椿の種類も多いですから、なかなか名前を同定するのは難しいですが、このサイトを見つけてからは、大体は載っているので、大変助かっています。

Camellia wabisuke with long and thin petals is rare - - - Showgoo10


  1. 2020/01/13(月) 10:39:39|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セイヨウクモマグサ/セイヨウクモマソウ(西洋雲間草): Saxifraga rosacea、Irish saxifrage

200112西洋雲間草LRG

可愛らしいピンクの五弁雲間草 --- 照隅燈

西洋雲間草はオオイヌノフグリより一回り大きな花ですが、ちょっとアップで描いてみました。
花水木のピンクもそうですが、濃淡あると、薄いピンクは白に比べて綺麗だと思うことはありますが、濃いピンクの方を見てしまうと、濃い方が綺麗だなあ~と思ってしまいます。
西洋雲間草も濃淡ありますね。

Irish saxifrage is cute with pink five-petals - - - Showgoo10


  1. 2020/01/12(日) 07:30:30|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウバイ(紅梅): Pink flower of Japanese plum

200111紅梅LRG

白梅の隣で紅梅春を寿ぐ --- 照隅燈

紅梅はピンク色の濃淡と花弁の数などで、色々な種類がありますね。
すのため、それぞれの品種を特定するのは難しいですね。

Pink flowers of Japaneses plum tree congratulate New Year next to the white ones - - - Showgoo10


  1. 2020/01/11(土) 11:08:40|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハクバイ(白梅): White flowers of Japanese apricot

200110白梅LRG

白梅が新春の空に溌剌と --- 照隅燈

梅の花は品種によって咲く時期がかなり違いますが、早いものは今月から、遅いと4月くらいでしょうか?
松飾りにも使われるように、梅=新年という感じがします。

White Japanese plum is lively in the sky of New Year - - - Showgoo10


  1. 2020/01/10(金) 11:56:39|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミニスイセン(水仙)テータテート: Narcissus cyclamineus cv Tete a tete

200109ミニ水仙テータテートLRG

ミニ水仙鉢植には最適だ --- 照隅燈

最近、よく見かけるようになった草丈も低い黄色い小さなラッパ水仙は、都会で植木鉢やプランターに植えて楽しむ人が増えているからだろうと思いますが、可愛らしいですね。
日本では、名前もテエータテート、ティタティタ、チタチタと3通りあるようです。

Mini daffodils are perfect for growing in a flower pot - - - Showgoo10


  1. 2020/01/09(木) 08:08:41|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハコベ(繁縷)、ハコベラ: Stellaria media、chickweed

200107はこべLRG

ハコベラをヒヨコの雑草情緒なし --- 照隅燈

今日は七草粥を食べる日ですが、中国では「人日の節句」即ち、人を殺さない、処刑しない日ということだそうです。
七草粥を食べるのも中国から平安時代に伝わったとのことです。
そう言えば、七草を細かく刻む時、父は床の間にまな板を置き、歌いながら包丁で叩いていましたが、その歌の歌詞には、

♪七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に 慌ててバタバタ(合わせてバタバタだったかも)

というものだったと思いますが、七草粥の風習が中国から伝わって来たことを暗示していたんでしょうね。

英語ではハコベのことを「チックウィード」と呼ぶそうで、日本語にすれば「ヒヨコの雑草」です。
子どもの頃は、毎年ヒヨコを10羽か20羽買って来て育てていましたが、確かに、ヒヨコには、ハコベのような柔らかい野草を細かく刻んで食べさせていましたね。

Naming Stellaria "chick weed" is no sensibility - - - Showgoo10



  1. 2020/01/07(火) 10:50:50|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黄色いニホンスイセン(日本水仙): Yellow Japanese daffodil

200106日本水仙黄色LRG

やはり有る黄色い花弁の日本水仙 --- 照隅燈

実家の坪庭や前庭には、母が花が好きだったので、色々な花が植えてあり、日本水仙もありました。
それは副花冠が口紅水仙のような赤い色でした。
上京してから同じ水仙を探していますが、未だに見つかりません。

ネットで画像検索してみても、同じものは見つかりませんが、強いて言えば、ポエティクス・ナルシサスに近い感じですが、記憶が遠のいていますから、確実ではありありせんが、同じではないと思います。

In fact, Japanese daffodil with yellow petals is exist - - - Showgoo10


  1. 2020/01/06(月) 10:33:39|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニホンスイセン(日本水仙)変わり咲き: Variant of Japanese daffodil

200105日本水仙変り咲きLRG

遺伝子の不思議さ感じる変り咲き --- 照隅燈

日本水仙の副花冠が突然変異したものでしょうが、ひとつづつ形状が違い、どうしてこういう形が生まれるのか?
と不思議に思いますね。

Strange blooming that feels the wonder of genes - - - Showgoo10


  1. 2020/01/05(日) 10:33:24|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニホンスイセン(日本水仙): Japanese daffodil、Narcissus tazetta

200104日本水仙LRG

新春を日本水仙祝うがに --- 照隅燈

正月の三が日も終わりました。
今日から通常モードというつもりで、今年最初の描き初めをしました。

As if Japanese daffodils are celebrating New Year - - - Showgoo10


  1. 2020/01/04(土) 10:41:14|
  2. 水彩画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ